テークアウトのカップホルダーがキュート【gatto(ガット)】

 今日から1日1店舗、全部で6店舗紹介する、福岡「映え」カフェ特集の1店舗目。テークアウトのカップホルダーが珍しい福岡市中央区大名のカフェスタンド「gatto(ガット)」へ行ってきました!

 2018年12月にオープンしたばかりのカフェは、白い壁にピンクのネオンで書かれた店名が映えるかわいい外観。「gatto」とはイタリア語でオス猫のことで、看板にいる後ろ姿のネコが出迎えてくれます。

白とピンクがかわいいお店。遠目でも目立ちます

 テークアウト専門ですが、テラスに15席ほど椅子も用意してあるので、ちょっと一息つきたい時も大丈夫。屋根がついているので、心地よく過ごせますよ。

“看板ネコ”ちゃん

 テークアウト専用のカップホルダーは海外ではメジャーですが、福岡ではまだ珍しい存在。シングル専用のカップホルダーはこちらのお店が日本初だとか!

手前のピンクが2月限定のカップホルダー。白が通常バージョンです

 カップホルダーの色は変わることもあるそうで、2月はバレンタインに合わせてピンク色。3月はブラックでかっこよく仕上げています。再利用もできるように持ち手を留めるのはマスキングテープ。色が変わるたびに集めたくなっちゃいますね。

3月はブラックでシックに!

 フォトジェニックな見た目だけでなく、ドリンクの味わいでも満足させてくれます。オーナーの伊東亮さんは月に1回は海外へ足を運び、常に新しい味を追求しています。つい先日も「台湾へ行ってきました!」という伊東さん。今のオススメは?

 「スパイスをプラスしたコーヒーですね。海外ではスープ感覚で飲むことも多いんですよ。『ハニーペッパーラテ』(550円)はペッパーを入れたカップにエスプレッソと泡立てたミルクを注ぎ、はちみつとペッパーをトッピング。ブラックペッパーやカルダモンはアクセント程度なので、初心者でも飲みやすいと思います」

オーナーの伊東さん。月に1回は海外へ行くんだとか

 メニューを見て気になった「ブラックラテ」(550円)は、名前の印象で「カフェモカのような、チョコレートテイストのコーヒーなのかな?」と思いましたが、注文し出てきたものを見てびっくり。

竹炭が入った「ブラックラテ」!

 本当に「黒い」んです! 黒さの秘密は「竹炭」。竹炭パウダーを入れたラテにバニラシロップを合わせています。竹炭のコクとバニラのふんわりした甘みがマッチして深みがある味です。ふわふわのミルクで描いてもらったハートも写真につい撮りたくなるかわいさ。

インスタっぽく撮影…できてるかな?

 なんと伊東さん、国内のラテアート大会での優勝経験者。ハートの形を作るのもお手の物。すでに多くのファンの心をつかんでいるとか。

要所にフォトスポットがあります

 店内にもテラスにも、写真映えするフォトスポットがたっぷり。ラテアートを撮るのもよし、カップホルダーをつけて撮るもよし。温かいラテは写真を撮ったら冷めないうちに飲んでくださいね!

すべてオリジナルレシピの手作りケーキ

 お店では手作りのケーキも常時3、4種類置いています。オリジナルのレシピで作られたケーキはオーナーの気分によってラインアップが変わるとか。

 常に新しさを求めるオーナーの、海外での経験が生かされたコーヒーは今後もどんどん進化しそうです。季節によってもメニューが変わる予定なので気になる人は足を運んでみて♪

 

gatto(ガット)
住所:福岡市中央区大名1-2-41-106
電話:092-707-3290
営業:11:00~19:00
定休:火曜

※情報は2019.3.1時点のものです

やはた

この記事もおすすめ