ホテル イル・パラッツォ開業30周年「九州・沖縄クラフトジンツアー」

 ホテル イルパラッツオ(福岡市中央区春吉)は開業30周年を記念して、メイドイン九州のジンが楽しめる「九州・沖縄クラフトジンツアー」を5月31日(金)まで、同ホテル2階の「ラウンジアンコムスト」で開催中です。

「2種飲み比べセット」チャーム5種盛付き

 ジンとは、大麦、ライ麦、ジャガイモなどを原料に、ジュニパーベリーという果実の香りづけをしたお酒のこと。中でも「クラフトジン」は、職人の強いこだわりと高い技術の元に作られた少量生産のジンを指し、今、世界的なブームが起きているといいます。

 そして現在、質の高さで評価を受けて注目されているのが、日本で生産された「ジャパニーズクラフトジン」。ユズなど和のかんきつ類をはじめ、ショウガなどのスパイス、玉露やサクラ、ヒノキなどを使うのが特徴。「日本らしい繊細な味」が表現されているのだそうです。

多彩な種類の“ジン”をベースに、好みの味をオーダーできる

 そもそも九州と沖縄は、ジンと同じ蒸留製法の焼酎や泡盛造りが盛んな地域です。それぞれの酒造所では、これまで培った蒸留技術と確かな設備を応用したクラフトジン造りが進んでいます。今や九州・沖縄は、キャパニーズクラフトジンの一大生産地域と化しているのだそうです。

 今回、同ホテルが厳選して紹介するクラフトジンは6種類。
・Jin Jin GIN(熊本県・高田酒造)
・WAPIRITS TUMUGI(大分県・三和酒類)
・油津吟・YUZUGIN(宮崎県・京屋酒造)
・AKAYANE CRAFT GIN(鹿児島県・佐多宗二商店)
・ORI-GiN 1848(沖縄・瑞穂酒造)
・ROKU(サントリー)

 これらと3種類のトニックウォーター、12種類のガーニッシュ(野菜や果物の飾り)を、自分好みに組み合わせて作る「マイ・ジントニック」(税・サービス料別1,500円)が、楽しそうです。

ユズやイチゴ、キュウリなどを使った“ジン”目でも楽しめる

  また4種類(1種類はROKU)のジンを好みの飲み方で味わえる「飲み比べセット」(2,000円)は、ジンの味をしっかり味わいたい人におすすめです。

 イベント期間中は、宮崎県・鹿児島県の芋焼酎や米焼酎、大分県の麦焼酎、沖縄県の泡盛が用意されていて、 これらをベースにしたカクテルも楽しめます。

 九州・沖縄のクラフトジンの底力を感じる1杯を味わってみませんか。

九州・沖縄クラフトジンツアー
日時:~5月31日(金) 15:00~24:00(L.O.23:30)
会場:ホテル イル・パラッツォ「ラウンジアンコムスト」(福岡市中央区春吉3-13-1 2階)
料金:オリジナルジントニック 1,500円(税・サービス料別)、飲み比べセット 2,000円(同)ほか
主催・問い合わせ:ホテル イル・パラッツォ「ラウンジアンコムスト」
電話:092-716-3330
詳しくは公式ホームページ

※情報は2019.3.13時点のものです

ホテル イル・パラッツォ

住所福岡市中央区春吉3-13-1
TEL092-716-3330

この記事もおすすめ