ライブ感重視! 「河太郎」が手掛ける日本料理店【割烹炉端 八喜多賀】

 福岡天神センタービルの地下1階に3月1日、「割烹(かっぽう)炉端 八喜多賀(やきたか)」がオープンしました。

場所は福岡天神センタービルの地下1階

 「焼きたか~(焼きたい~)」という博多弁の響きを盛り込んだ店名が印象的な同店。1961年に福岡市博多区中洲で創業した活魚料理専門店「河太郎」グループが手がける日本料理店です。

調理の様子が楽しめる“ライブ感”を重視

 店内はカウンター越しに調理をする様子が見える“ライブ感”を重視した造りで、「目の前で料理がどんな風に調理されているか、見て楽しんでいただければ」と内田真祐店長。糸島市や熊本県阿蘇市から届く旬野菜、糸島豚や九州産和牛、魚介類などをあぶったり炭火焼きにしたりして、食材の味を生かした料理を提供します。

料理人の包丁さばきを見ながら料理が味わえます

 目玉のランチメニューは、高菜を混ぜたご飯の上にこんがりとあぶったサバをのせた「炙(あぶ)り焼き鯖重」、柔らかく食べ応えのある「芳醇(ほうじゅん)ローストビーフ重」、「いか天と旬の野菜天重」(各1,480円)などで、それぞれ小鉢やあんかけ茶碗蒸し、みそ汁、蒸し野菜、いかしゅうまいが付きます。

たれをたっぷりかけて…

 「炙り焼き鯖重」と「芳醇ローストビーフ重」は、それぞれに合う特製のたれをたっぷりかけていただきます。高菜入りのご飯なので、最後まで飽きずに食べられるのも人気の秘密。ビジネスマンや福岡を訪れた観光客に好評だそうです。

サバとローストビーフの“ミックス重”

 「炙り焼き鯖重」と「芳醇ローストビーフ重」、どっちにするか迷ってしまいそうな人に朗報です! 両方とも味わえる“ミックス重”が今後メニューに加わる予定ですが、「ファンファン福岡のサイトを見た!」と注文時に伝えると、先行で注文OKとのこと。ぜひお試しください!

 

割烹炉端 八喜多賀
住所:福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル地下1階
電話:092-406-9646
営業:11:30~14:30(L.O. 14:00)
 17:30~22:30(L.O. 料理21:30、ドリンク22:00)
日曜定休

※情報は2019.4.8時点のものです

秋吉真由美

この記事もおすすめ