福岡市美術館で食べるならココ! 大濠公園を望むカフェ【アクアム】

 3月21日にリニューアルオープンした福岡市美術館に同日、レストラン「プルヌス」とカフェ「アクアム」がオープンしました。両店ともにホテルニューオータニ博多(福岡市博多区)の直営店。緑と季節の花々が豊かな大濠公園を望むロケーションで、ぜいたくな時間が過ごせます。

公園の緑をイメージした「大濠シュー」(手前)と「バナナ・ばなな・バナナ」

 今回は、1階にあるカフェ「アクアム」を紹介します。アクアムとは、ラテン語で水辺の意味。キラキラと輝く水面を眺めながら過ごせる、この店にぴったりのネーミングです。

天気が良い日はぜひテラス席で

天気が良い日はぜひテラス席で

セルフサービスなので気軽に利用できそうです

セルフサービスなので気軽に利用できそうです

 心地良い日差しが降り注ぐガラス張りの開放感あふれる店内では、モーニングやランチに食べたいパンやドリンクをそろえています。ホテル特製の塩パンを使った「チキン・ベーコン・野菜のサンドウィッチ」や「自慢のカツサンドウィッチ」「ホテル特製ビーフカレー」(全て税込み各756円)などが楽しめます。

 ここでしか味わえない、ぜひ試したいスイーツは、公園の緑をイメージした「大濠シュー」(432円)。ふわふわなシューの中に、濃厚な抹茶カスタードと生クリームがたっぷり入っています。手軽に食べられるスイーツとしてオープン時から高い人気を集めているそうで、「1日80~100個は作っています」とパティシエの済藤ひかるさん。「オーダーを受けてから抹茶カスタードを塗り、生クリームを絞りますので、出来たてをお楽しみいただけます」とのこと。公園の緑を眺めながら食べたい一品です。

 そのほか、大濠公園を走るランナーにオススメのスイーツ「バナナ・ばなな・バナナ」(648円)も済藤さんの一押し。バナナムースとベリーソース、マンゴーソースの3層仕立てで、生のバナナとチョコレートがたっぷりかかったバナナアイスがのっています。「オリジナルブレンドコーヒー」(410円)や「季節のスムージー」(648円)と一緒にどうぞ。

ホテル特製の塩パンを使った「チキン・ベーコン・野菜のサンドウィッチ」

ホテル特製の塩パンを使った「チキン・ベーコン・野菜のサンドウィッチ」

 ワイン、生ビール、カクテルから選べるドリンクとオードブルがセットになった「トワイライトセット」(1,620円、午後5時以降に提供)や、フレンチフライドポテト(432円)など、ちょい飲みもできるメニューもそろえています。

 ショーケースにはホテルで販売しているケーキも並んでいて、「仕事帰りにちょっと寄って買っていかれる方も多いです」(済藤さん)とのこと。アートに触れて、ゆったり過ごしたい休日はもちろん、日常使いができるお店としても、多いに活用できそうです。

アート観賞の後は、余韻に浸りながらホッと一息

アート観賞の後は、余韻に浸りながらホッと一息

アクアム
住所:福岡市中央区大濠公園1-6
電話:092-983-8050
営業:9:00~19:00(L.O18:30) 7月~10月の金・土曜は9:00~20:00(L.O19:30)
定休日は美術館休館日に準じる

座席:58席
平均予算:8,00~1,500円程度
個室:なし
駐車場:美術館専用駐車場あり

※情報は2019.5.23時点のものです

アクアム

住所福岡市中央区大濠公園1-6
TEL092-409-0231

秋吉真由美

フリーランス・ライター/エディター。福岡の情報サイトのライター・編集を経て独立。現在、舞台や映画、アート、街ネタなどを中心にさまざまなジャンルを各種媒体で執筆中。今夢中なのは、落語と相撲。

この記事もおすすめ