家庭的なワンコイン弁当が魅力【キッチンとまと】

 店長の加藤俊造さん(65)が福岡・中洲でのスナック経営から転身し、亡き妻・美代子さんと始めた弁当店。今は仕入れから調理まで加藤さんが1人で切り盛りしながら店を守る。

手作り弁当を手に笑顔を見せるキッチンとまとの店長・加藤俊造さん

 家庭的な味付けとボリューム感、全て500円という手軽さが魅力。メインのおかずは唐揚げなどの定番と、日替わりのメニューで毎日計約10種。客の要望に応じて、複数の主菜を組み合わせて詰めることもできる。「人との触れ合いが楽しいし、柔軟さが個人店の良さ」と加藤さん。ご飯の大盛りも無料だ。

 

キッチンとまと
住所:福岡市博多区竹下1-6-11
電話:090(8621)5032
土・日曜、祝日休

=2019/05/14 西日本新聞=

※情報は2019.5.16時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ