「イノシシのロース焼き」などジビエ料理が目玉【炭火焼一絆】

 西鉄久留米駅近くの炭火焼き専門店。店主の泊裕太さん(24)は野生鳥獣の食肉ジビエの普及に力を入れており、「イノシシのロース肉」が店の一押し。「ジビエに対する先入観が変わります」と泊さん。丁寧に下処理した肉を、炭火でじっくり焼いてうま味を引き出す。軟らかく、さらっとした食感の脂が口の中いっぱいに広がる。

イノシシのロース肉を手にする泊裕太さん

 ジビエとは別に、店の1番人気は「地鶏の炭火焼」(税込み626円)だ。放し飼いにされ、伸び伸びと育ったニワトリの肉は、弾力があり脂の乗りも抜群だ。

 

炭火焼一絆
住所:福岡県久留米市東町34-1
電話:0942(64)9717
不定休

=2019/05/21 西日本新聞=

※情報は2019.5.22時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ