銭湯跡を改装した吉塚の食堂でカンボジア料理を提供【シェリムアップ】

 男湯の扉を開けると、香辛料の香りが漂う食堂が―。福岡市東区でカンボジア料理店を営んでいた同国出身の池田スロスさん(38)が1年半前、商店街にあった銭湯跡を気に入り移転した。番台にレジ、脱衣所に食卓を設け、壁に富士山が描かれた浴場は厨房(ちゅうぼう)に。「心がぽかぽかするでしょう」とほほ笑む。

銭湯跡を改装した店内で池田スロスさんが振る舞う「バーイ・サイッチュルーク」

 おすすめのランチ(750円)はニンニクが効いた甘辛いたれに漬け込んだ「バーイ・サイッチュルーク(たれ漬け焼き豚肉)」。11歳から現地の屋台に立ってきたスロスさん自慢の一品で、同国のおふくろの味だ。

 

シェムリアップ
住所:福岡市博多区吉塚1-16-14
電話:092(516)4442 ※要予約
月~水曜休

※情報は2019.6.13時点のものです

シェムリアップ

住所福岡市博多区吉塚1-16-14
TEL092-516-4442

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ