アツアツでボリューム満点のハンバーグ! 洋食店【キッチンヨーロッパ】

 福岡市中央区渡辺通5丁目の一角に4月にオープンした小さな洋食店「キッチンヨーロッパ」。2008年に中央区薬院で開業した定食店「ボンバーキッチン」を営む帆景直樹(ほかげなおき)さんが手掛ける2店舗目のレストランです。

4月にオープンしたばかりです

4月にオープンしたばかりです

 オーナーシェフの帆景さんは、フランス料理店やイタリア料理店、定食屋などで約10年間経験を積んだ後、34歳で独立して和定食を中心に提供するボンバーキッチンをオープンしました。「次は気軽に入りやすい、大衆的な“街の洋食屋さん”を作りたい」と、今回の店を開いたといいます。

カウンター席のほか、テーブル席もあります

カウンター7席のほか、テーブル席もあります

 看板メニューは、アツアツの鉄板で提供されるボリューム満点のハンバーグの定食。ハンバーグの量はシングル(160g、税込み1,000円)、ダブル(130gを2個、1,280円)から選べ、スープとサラダ、ライスが付いています。
 さらに「ハンバーグ&ベーコンエッグ」(1,120円)、「ハンバーグ&エビフライ」(1,160円)、「ハンバーグ&デミカツ」(1,250円)など、もう1品との組み合わせがうれしいメニューが充実。そしてこの店で一番のパワメシは「ハンバーグ&エビフライ&クリームコロッケ」(1,280円)! おなかいっぱいになりたい時にぴったりのセットです。セットには全てスープ、サラダ、ライスが付いています。

ココのNo.1パワメシはコレ!「ハンバーグ&エビフライ&クリームコロッケ」

ココのNo.1パワメシはコレ! 「ハンバーグ&エビフライ&クリームコロッケ」(1,280円)

 ハンバーグのソースは、トマト、デミグラス、キノコクリーム、ジャポネ、和風おろし、カレーの6種類から選べます。チーズやソーセージ、エビフライなどトッピングも充実していて、「お好みでカスタマイズして楽しんでいただければ」と帆景さん。熱々のハンバーグの熱でとろける「チーズ」(追加100円)は、おすすめだそうです。
 「ちょっとスパイシーな味が特徴」というカレールーもプラス200円で楽しめます。「近くのビジネスマンの方にも好評いただいています」と教えてくれました。

昔懐かしのオムライス。トマトやデミグラスなど4種のソースから選べます

昔懐かしのオムライス。トマトやデミグラスなど4種のソースから選べます

 ハンバーグのほか、「オムライス」(920円)、「ビーフカレー」(740円)、鉄板の上に玉子焼きが敷かれた「ナポリタン」(810円)なども人気です。

 メニューは、ランチ、ディナーで共通。生ビールやハイボールなどのアルコールもそろいます。また、ほとんどのメニューはテークアウトもOK! 価格は、ハンバーグ(880円)、オムライス(790円)、ナポリタン(780円)などで、電話で来店時間を伝えておくと待ち時間も少なくスムーズです。

日替わりメニューもあります

日替わりメニューもあります

 席数はカウンター席とテーブル席の計18席。「お一人さまもファミリーも、ふらっと立ち寄れる街の洋食屋さんに成長させたいです」と話してくれました。

【満足度★評価】
安さ   ★★★
提供時間 ★★★★
混み具合 ★★★

キッチンヨーロッパ
住所:福岡市中央区渡辺通5-1-22
電話:092-791-7955
営業:11:30~16:00(L.O.15:30)
          18:00~22:30(L.O. 22:00)
不定休

※情報は2019.7.5時点のものです

キッチンヨーロッパ

住所福岡市中央区渡辺通5-1-22
TEL092-791-7955

秋吉真由美

この記事もおすすめ