福岡市・天神に九州グルメが大集結!【九州うまいもの大食堂】

 九州の食を広くPRするイベント「フードエキスポ九州2019」では、ビジネスマッチングイベント「国内外食品商談会」と一般向けの販売イベント「九州うまいもの大食堂」の2つが開催されます。
 その1つ「九州うまいもの大食堂」は、九州各地の自慢のグルメが天神に大集結。10月12日(土)~14日(月・祝)、天神中央公園(福岡市中央区)で開かれます。このイベントにために作られたオリジナルメニューなども登場するほか、ご当地グルメやスイーツ、地酒など65以上のブースが並びます。

「九州うまいもの大食堂」に集まれ!

「九州うまいもの大食堂」に集まれ!

 このイベントのために準備された特別メニューを堪能できるのが<郷土の味わいブース>です。
 「白ねぎ・かるそたーだ」(大分県豊後高田市・豊後高田かるそたーだ)は、大分県豊後高田特産の白ネギを丸焼きで味わう一品。

大分県豊後高田市の名物「白ねぎ・かるそたーだ」が登場

大分県豊後高田市の名物「白ねぎ・かるそたーだ」が登場

 素材のうま味を堪能できます。写真のように「がぶり」と豪快に味わうのがおすすめです。

ガブリと味わってみて

ガブリと味わってみて

 「大野城 鶏ぼっかけ」(福岡県大野城市・大野城 鶏ぼっかけ)は、ご飯にしょうゆ味の鶏の汁をぶっかけ(ぼっかけ)た大野城市の郷土料理。締めの料理にもぴったり。

福岡県大野城市の「大野城 鶏ぼっかけ」

福岡県大野城市の「大野城 鶏ぼっかけ」

 「石えびとバジルのブルスケッタ」(熊本県津奈木町・つなぎオイスターバル)は、熊本県産の新鮮な石エビを同県産のカキを入れたバジルソースで味わう。彩り鮮やかに香り立つ一皿。

熊本県津奈木町

熊本県津奈木町の「石えびとバジルのブルスケッタ」

 さらに<食べ歩きブース>では、各県から味自慢の42店舗が出店。「日奈久ちくわ」(熊本県八代市・日奈久ちくわ とらや)、「博多もつ鍋」(福岡県宗像市・海千)、「九十九島蒸し牡蠣」(長崎県佐世保市・マルモ水産)、「五島うどん」(長崎県新上五島町・五島手延べうどん振興協議会)など、九州のうまいものが大集結しています。食欲の秋に、ぜひ会場をくまなく歩いて確認を。

Food EXPO Kyushu2019「九州うまいもの大食堂」
日時:10月12日(土)~10月14日(月・祝) 10:00~20:00(初日は11:00から、最終日は17:00閉場)
場所:天神中央公園(福岡市中央区天神1-1)
料金:入場無料 
問い合わせ:Food EXPO Kyushu実行委員会事務局(福岡商工会議所)
電話:092-441-1119
※今年はラグビー体験コーナーもあります。

関連記事:九州の食をテーマにした大型商談会!【国内外食品商談会】

※情報は2019.9.30時点のものです

フードエキスポ九州2019 九州うまいもの大食堂

TEL092-441-1119 Food EXPO Kyushu実行委員会事務局(福岡商工会議所)
URLhttps://www.food-expo-kyushu.jp/2019/btoc/index.html

この記事もおすすめ