手間を惜しまず無水で仕込む「スパイスチキンカレー」【YOLO】

 福岡市中央区大名の紺屋町通りにある細い路地を入った場所に店を構える、8月1日にオープンしたばかりの「YOLO(ヨロ)」。クレープなどスイーツでおなじみの「マーブルブラン」の横の道を奥へ。“CURRY”と書かれた看板が目に留まります。

細い路地奥にあります。実は「マーブルブラン」の姉妹店でもあるんです

細い路地の奥にあります。実は「マーブルブラン」の姉妹店でもあるんです

 昼のメニューは、パキスタンスパイスカレーをベースに無水調理で仕上げた「YOLOスパイスチキンカレー」(税込み950円、夜は1,100円)だけ。

 馬場あずみさんらスタッフが何度も試行錯誤してたどりついた、完成に2日間を費やす自信作。ニンニクやトウガラシ、ショウガ、タマネギや鶏肉に、クミンやサンショウなどのスパイスを合わせて炒め、トマトペーストとオリーブオイル、ナッツやカレーリーフを合わせます。5、6時間グツグツと煮込んだ後は、完全に熱を取るまで冷やし、1日半~2日程度寝かします。

自信作の「YOLOスパイスチキンカレー」

自信作の「YOLOスパイスチキンカレー」 昼950円、夜1,100円

  一口食べると、ほんのりタマネギの甘さを感じますが、サンショウもほどよく効いていて、個性的な味わいです。ライスは、ジャスミンライスを使っており、「ルーに合うように、できる限り水を使わずに硬めに炊き上げています」と馬場さん。
 ライスにはマスタードシードを加え、プチプチした食感も楽しいです。食べ応えがありつつ、ルーを引き立たせています。

「スパイスが効いたカレーのうまみをぜひ味わって」とスタッフの馬場あずみさん

「スパイスが効いたカレーのうま味をぜひ味わって」とスタッフの馬場あずみさん

 薬味は、ココナッツであえたレンコンの福神漬と、レッドキャベツとブドウ「レッドグローブ」のピクルスが添えられていて、どれもおいしい! スパイスカレーの箸休めとしてもぴったりな味わいです。
 トッピングされたライムは、好みでライスやルーに絞って、少しさっぱりできます。最後にパラリとかけられたパクチーは、アリorナシが選べます。

 パクチーを増量したい人は、パク盛り(110円)もオススメ。ライス盛り(110円)などトッピングや増量メニューもそろえています。

 馬場さんは「食べ終わった後にじわ~っと汗をかく、ちょうどいい辛さでしょ?」と笑顔。メニュー表には「辛さ増し」(110円)の表記もあって、オーダーすると青唐辛子のみじん切りと特製の辛みパウダーが別皿で提供されます。自分で振りかけながら味わえるそうです。辛さに強い人は、ぜひ。

1階はカウンターのみ

1階はカウンター席のみです

  夜は自慢のカレーのほか、一品料理を出すバーに変わります。

夜は立ち飲みスペースもあるバーに変身

夜は立ち飲みスペースもあるバーに変身

 立ち飲みスペースもあるので、仕事帰りにちょっと1杯したい時などに気軽に寄れそうです。アルコールのほか、一品料理などお酒のあてもそろいます。

 

【DATA】
座席:1階10席・2階25席
平均予算:昼1,000円、夜3,000円
個室:なし
駐車場:なし

 YOLO
住所:福岡市中央区大名1-11-29 
電話:092-406-1500
営業:11:30~15:30、19:00~翌3:00
月曜夜のみ休

※情報は2019.10.10時点のものです

YOLO

住所福岡市中央区大名1-11-29 
TEL092-406-1500

秋吉真由美

この記事もおすすめ