お酒をセルフで作って楽しめるバーが誕生!【森の音】

 好きなお酒を好きなだけ、しかも自分で作って楽しめるバー「森の音」が9月13日、福岡市中央区の今泉にオープンしました。

緑がいっぱいの店内

グリーンがいっぱいの店内

 今泉のレストランバー「a tempo」や大名のタルトフランベ専門店「allant」の姉妹店で、「お酒離れが進む若い世代やお酒が得意でない人にも、気軽にバーの雰囲気を楽しんでほしい」とオーナーの藤林清一さんが手掛けました。

 藤林さん自身も20代の頃はお酒があまり得意ではなかったそうで、「先輩に連れられて行ったバーで、すすめられて飲んだフレッシュフルーツのカクテルがおいしくて。初めてお酒をおいしいと感じた瞬間でした」と振り返ります。

ウイスキーやリキュールは、数千通りのカクテルが作れるラインアップ

ウイスキーやリキュールは多種多様なカクテルが作れるラインアップ

 そんな自分にとって特別な一杯と出合ってほしくて考えたのが、セルフサービスのスタイルのバー。生ビールやワイン、ウイスキー16種類、リキュール約30種類のラインアップの中から、自分で好きなように選び、自分で作って飲むことができます。

 店内にはワインやビール、ウイスキー、リキュールを使ったカクテルのレシピが掲げられていて、初心者でも簡単に作ることができます。

カクテルの作り方が書かれたボードがあり、初心者でも簡単!

カクテルの作り方が書かれたボードがあり、初心者でも簡単!

 ボトルに番号がふってあるので「●番のリキュールを●フィンガー(量の目安もイラスト付きで丁寧に説明!)注いで、次に●を足して」など作り方が一目瞭然。アルコールを少なめにしたり、好みでアレンジを加えるのも自由です。

ボトルに番号がふってあるので分かりやすい

ボトルに番号がふってあるので分かりやすいですね

 また、憧れのシェーカーを使ったカクテル作りも1人1回体験OK。常駐のバーテンダーに作ってもらうこともできるので、自分が作ったカクテルとプロの味を飲み比べするのも楽しそうです。

「シェーカー体験は好評です」と藤林さん

「シェーカー体験は好評です」とオーナーの藤林清一さん

 料金は、2時間の飲み放題で男性税込み3,300円、女性2,750円。
 ナッツやチーズ、枝豆などのおつまみの用意がありますが、なんとフードは持ち込み無料!  コンビニエンスストアやスーパーの総菜もいいですし、デリバリーも可能です。事前予約すれば姉妹店の料理もオーダーできます。

 お酒のセルフサービスは夜のみ。昼はランチメニューが用意されています。

 豚のカツレツやキッシュなどボリュームたっぷりの「森の音プレート」(1,300円)をはじめ、20食限定の「鶏と野菜のホワイトカレー」、パイ生地を使った本日のピザ、日替わりパスタ(すべてサラダ付き・各1,000円)などが楽しめます。ランチタイムもアルコールが楽しめます。

日によってメニューが変わる「森の音プレート」

日替わりメニューの「森の音プレート」

 「ソファー席もあるので小さなお子さま連れでの来店も大歓迎です!」と藤林さん。店名が表すように店内には植物が多く、落ち着いてゆったり過ごせそうです。

ゆったりくつろげるソファー席

ゆったりくつろげるソファー席

 「体質の問題はありますが、お酒が得意でない方にもきっとおいしく感じるお酒はありますよ。そんなお酒に出合えるきっかけを作る場所になれたらうれしいです」と藤林さん。

 夜は、木々の葉の影が天井に映る照明がバーの雰囲気を演出。おいしいお酒とともに、バーのだいご味でもある空間もじっくり味わってみて。

 

森の音(もりのね)
住所:福岡市中央区今泉1-18-18
電話:092-791-3383
営業:12:00~15:00(O.S.14:30)、18:00~翌1:00
※月・火曜はランチ休 
不定休 ※祝日の場合は営業、翌日休

※情報は2019.11.7時点のものです

森の音(もりのね)

住所福岡市中央区今泉1-18-18
TEL092-791-3383

秋吉真由美

この記事もおすすめ