めんたいこの福太郎が大野城にベーカリー&カフェをオープン

 めんたいこや「めんべい」で知られる「山口油屋福太郎」が9月28日、直営店では初のベーカリー&カフェを併設した「福太郎 大野城店」をオープンしました。早速行ってきました!

大野城市にオープン

大野城市御笠川にオープン

 「ぱん」「かふぇ」と大きく書かれたおいしそうなパンとサンドウィッチのイラストが目印。広さを感じさせる外観が品ぞろえを期待してしまいます。

店内は焼きたてパンの香ばしい良い匂いに包まれています

店内は焼きたてパンの香ばしい良い匂いに包まれています

 一歩中へ入ると香ばしいパンの匂いが広がる店内。福太郎らしくめんたいこをふんだんに使ったパンやオリジナルレシピの焼きたてパンが、1日に約30種類並びます。

約30種のパンがそろいます

約30種のパンが並びます

 定番の「メロンパン」(税込み140円)や「高級小倉あんぱん」(168円)をはじめ、めんたいことチーズの相性が抜群な「明太クロックムッシュ」(290円)、イエローが鮮やかな「レモンブリオッシュ」(194円)、ボーダー柄がキュートな「ショコラロール」(168円)など個性豊かなラインアップです。

イエローが鮮やかな「レモンブリオッシュ」

イエローが鮮やかな「レモンブリオッシュ」

さまざまなパンが並んでおり、ついつい買い過ぎてしまいそう

ついつい買い過ぎてしまいそう

めんたいこをたっぷり使った「明太クロックムッシュ」

めんたいこをたっぷり使った「明太クロックムッシュ」

 山口亜由美店長の一押しは食パン。もっちりとして柔らかい食感で、袋の上からでもフワフワした柔らかさが伝わってきそうです。そのままでも、トーストしてもおいしく、早くもリピーターが続出しているといいます。生食パン(280円)と全粒粉食パン(320円)の2種類が楽しめますよ。

フワフワな生食パン(右)と全粒粉食パン

フワフワな生食パン(右)と全粒粉食パン

奥にはテラス席も

奥にはテラス席も

 28席とテラス8席を設けた、奥のカフェスペースでは食事メニューを楽しんでください。
 たっぷりの野菜が味わえる「サラダプレートランチ」(1,200円)はぜひ注文してほしい一皿。メインが「鶏むね肉のグリル」「イタリア産生ハム」「ローストビーフ」から選べ、シャキシャキした葉野菜やにんじんと紫キャベツのラペ、スーパーフード「キヌア」、パンにも付けて楽しめるアボカドのディップ、大豆のフムスなどがワンプレートに盛られています。

「サラダプレートランチ」 ローストビーフはオリーブオイルと岩塩でいただきます

「サラダプレートランチ」 ローストビーフはオリーブオイルと岩塩でいただきます

 日替わりのスープやサラダ、ドリンクが付いた「めんたいクロックマダムランチ」(780円)もおすすめ。カットすると、とろ~りとお目見えする半熟卵が、めんたいことパンに良く合います。数量限定の人気メニューです。

人気の「めんたいクロックマダムランチ」

人気の「めんたいクロックマダムランチ」

中から半熟卵がとろ~り

中から半熟卵がとろ~り

 そのほか、サンドウィッチとドリンクやサラダのセットも人気。店頭のパンもここで食べることもできます。コーヒーやアルコールもあるのでゆったり過ごせそうです。

店頭ではめんたいこなども販売

店頭ではめんたいこなども販売しています

「ぜひ焼きたてパンを食べにいらしてください」と山口店長

「ぜひ焼きたてを食べに来てください」と山口亜由美店長

 もちろん、めんたいこや人気商品「めんべい」、季節限定商品なども販売しています。

福太郎 大野城店
住所:福岡県大野城市御笠川4-5-2
電話:092-558-3150
営業:9:30~18:00(カフェランチタイム11:30~15:00)
火曜(祝日の場合は翌水曜)、年末年始休

※情報は2019.11.9時点のものです

福太郎 大野城店

住所福岡県大野城市御笠川4-5-2
TEL092-558-3150
URLhttps://www.fukutaro.co.jp/

秋吉真由美

この記事もおすすめ