今が旬!博多なすの活用レシピ!(博多なすと豚肉の10分煮込みハヤシライス風)

本格的に暑くなってきましたね!

今回は食欲がなくなってくるそんな季節でも、あっさりとして食べれる「博多なす」のレシピをご紹介します!

(博多なすの特徴:すらりと長くて濃い紫紺色。あくが少なくて、口あたりはまろやかなど)

【材料(4人分)】調理時間…30分

博多なす2本/玉ねぎ1個(薄くスライス)/オリーブオイル大さじ2~3/豚肩ロース薄切り肉300g(5㎝幅にカット)/ご飯4杯強

A【野菜ジュース300ml/水100ml/トマトケチャップ大さじ4/ウースターソース大さじ2/オイスターソース大さじ2/コンソメ2個/ブラックペッパー適量】

(焼いた博多なす、ブラックペッパー、パセリ、目玉焼き適宜)

【作り方】

① 博多なすを縦半分に切り、1㎝厚の半月切りにする。その後水にさらし、水分を拭いておく。

② ①の博多なすをフライパンに並べ焼き色がつき、しんなりするまで炒める。その後一度取り出しておく

③フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎを飴色になるまで炒める。

④ ③に豚肉を加え炒める

⑤ ④に②の博多なすとAを加え、全体的に均一に混ぜ合わせ、蓋をして10分煮る。

⑥ 器にご飯を盛り付け、ルーをかける。好みで分量外の焼いた博多なす、ブラックペッパー、パセリ、目玉焼きを添え、完成

協力:福岡のカリスマ料理研究家「三溝 清美」

http://mitsumizo.exblog.jp/i49/

JA全農ふくれん

http://www.hakatanasu.com/

※情報は2016.5.27時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ