一風堂 今夏の「つけ麺」は 細麺vs.太麺 対決!

一風堂、今夏の「つけ麺」は細麺vs.太麺の2本立て!

6/20(月)からザクザク食感の「博多細つけ麺」、 8/1(月)からもっちり「東京太つけ麺」の2つの味わいが楽しめます!

株式会社力の源カンパニーが運営する「一風堂」から 夏季限定メニューとして登場する2つの「つけ麺」。

第1弾は6月20日(月)から、 博多らしい細麺を冷水で締めてザクザクとした食感を楽しめる「博多細つけ麺」です! 

主役の麺は一風堂オリジナルブレンド小麦と福岡県産ラー麦を使用した博多らしい低加水細麺で、 冷水でキリリと締めることでザクザクとした食感をより一層引き出しています。 麺に合わせるつけダレは、 一風堂「博多絹ごしとんこつスープ」に、 オリーブの実とオリーブオイルを加えた軽やかな味わい。 お好みでプラスできる「赤丸新味」の辛みそと数種の辛味スパイスを混ぜ合わせた特製辛みそが、 心地いい刺激を与えてくれる、 すっきりとした一杯です。

第2弾は8月1日(月)から、 もっちり太麺を濃厚な魚介とんこつスープで楽しむ「東京太つけ麺」を、 国内の一風堂限定店舗にて販売!

タピオカ粉を使用し、 もっちりプリッとした多加水太麺に合わせるつけダレは、 「博多細つけ麺」と同じとんこつスープをベースに、 鯖や鰹など数種類の魚介をブレンドした魚介仕立て。 トッピングには、 秘伝の醤油ダレでじっくり炊き込んだ特製チャーシューの肩肉とバラ肉それぞれ1枚ずつに加え、 とろっと黄身が溶け出す半熟塩玉子、 サクサク感がたまらない天かす、 豊かな風味が広がる海苔と青ネギを一杯に盛り込んだ、 ボリューム満点の一杯です。 太麺に負けない濃厚な魚介とんこつスープをお楽しみください。

一風堂が提案する細麺vs.太麺の美味しい対決を、 この夏ぜひお楽しみください!

(※提供期間は店舗により異なります/またどちらか1商品のみを提供する店舗もあります。 )

●商品概要

「博多細つけ麺」 780円(麺200g)※大盛ではなく、 つけ麺用の替玉をご用意しております。
「東京太つけ麺」 並盛880円(麺250g)、 大盛980円(麺400g)

●期間

【第1弾】「博多細つけ麺」:2016 年 6 月 20 日(月)~7月31 日(日)閉店まで
【第2弾】「東京太つけ麺」:2016 年 8月 1 日(月)~9月30 日(金)閉店まで

●提供店舗:計47店舗

【九州7店】西通り店、 塩原本舗、 姪浜店、 山王店、 IPPUDO TAO FUKUOKA、 薬院店、 熊本十禅寺店

詳しくは一風堂サイト⇒http://www.ippudo.com/news/1606_tsukemen/

※情報は2016.6.19時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ