数多くの味が楽しめるお店【食堂えぶりお】

注文は決まって「おまかせで」のひと言。

テレビや雑誌など全国で活躍するフードジャーナリスト山路さんが、福岡に来ると必ず足を運ぶのがこの店です。

メロンと生ハムの白和え、山芋のつみれ、沖縄のもずくそうめん、
ヤリイカののり酢あえ、桃のすり流しなどお通しは日替わり(写真は2人前)

メロンと生ハムの白和え、山芋のつみれ、沖縄のもずくそうめん、
ヤリイカののり酢あえ、桃のすり流しなどお通しは日替わり(写真は2人前)

和食を中心にさまざまな技法を取り入れた料理は、一皿の量が少なめで数多く楽しめるのが特徴。たとえばお通しだけでも6~8種。これに旬の魚、肉、ご飯物、デザートなどが付くおまかせコースは12品3200円から。

そのコストパフォーマンスに驚きです。

 

【食堂えぶりお】

福岡市中央区春吉2-19-15

TEL/092-762-0001

営業時間/18:00~フードL.O.23:00、ドリンクL.O.24:00、金土~翌3:00(フードL.O翌2:00、ドリンクL.O.翌2:30)

店休日/火

 

フードジャーナリスト・山路力也さんオススメ!

店主の太田さんは30歳と若手ながら信頼のおける料理人。自由な発想で勝負してくれます。料理はお腹いっぱい食べても5000円で十分。味も価格も、ホスピタリティにも大満足です。

 

《山路力也のプロフィール》

フードジャーナリスト、ラーメン評論家、かき氷評論家

 

※情報は2016.9.12時点のものです

食堂えぶりお

住所福岡市中央区春吉2-19-15
TEL092-762-0001

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ