コンビニで手に入るワインをもっとおいしく飲むコツ!

皆さんから寄せられた気になるあのネタを「ファンファン調査団」が調べます!

●今回の依頼

近ごろ、家飲みに凝っています。コンビニで手に入るワインをもっとおいしく飲むコツを教えてください。(じゅんじゅん・42歳・女性)

秋の夜長にワインと手料理だって?! 毎日でもお呼ばれしたい……。 自宅で手軽に楽しめる ワインの楽しみ方を調査します!

 

調査に使うのはこちらのワイン!

左/アルパカ・シャルドネ・セミヨン 参考小売価格 630円
右/アルパカ・カベルネ・メルロー 参考小売価格 630円

左/アルパカ・シャルドネ・セミヨン 参考小売価格 630円
右/アルパカ・カベルネ・メルロー 参考小売価格 630円

2012年の発売から人気上昇中のチリワイン「アルパカ」。赤・白・ロゼ・スパーリングなど全6種はコンビニ、スーパーで1本(750㎖)500円台で手に入ります。発売元のアサヒビール㈱のワインのエキスパートに調査協力を依頼しました!

 

①ワインは温度が命です!

『「シャルドネ・セミヨン」は6~9℃、「カベルネ・メルロー」は 14~17℃が飲み頃です。温度によって変わる香りと味の違いも楽しんでくださいね。』

アサヒビール株式会社 営業企画部 殿岡智己さん(日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー)

 

②白は冷やして、赤は常温

まずはから。

温度が低いと酸味が際立ち、シャルドネのスッキリした味わいが引き立ちます。

◎料理と合わせるなら?

白身魚のソテー、温野菜など素材そのものを味わえる料理。

少し時間を置くと温度が上がり、香りに丸みがでて、セミヨンの甘さを感じます。

◎料理と合わせるなら?

鶏肉のクリーム煮やバンバンジーなど。クリームパスタとも相性が良いです。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ