昼はカレー、夜は沖縄料理という夢のような空間【酒房 朋】

薬院あたりでプラプラとランチ候補を探していると・・・

グッと心を掴まれる外観のお店を発見!

完全に沖縄料理屋感が出ていますが、「カリー」と書いてあるではないですか!

とにかく沖縄とカレーが大好きなフジPは常日頃から「昼にカレーを、夜に沖縄料理を出すお店を経営したい」と周りには吹聴していたのですが、そんな私の夢を具現化した空間が薬院・三角市場にありました!!

その名は「酒房 朋」。

これは入るしかないですね。

店内(1階)はカウンターのみ。2階にも客席はあるみたいです。

話を伺うと「オーナーがちょっとカレー作りにハマっていまして、昼にカレーを出すようになったんですよ」とのこと。

本日はキーマカレーでしたのでそちらを注文。

まずは豆腐が出てきました。

こういうところは夜メインのお店っぽさが出ますね。

そしてメインのキーマカレー。

おお!見た感じ、めっちゃ本格的な雰囲気が出ているじゃないですか!!

一口食べてみると・・・こ、これはうまい!今人気のスパイス系カレーです。

「ちょっとカレー作りにハマって・・・」というレベルのうまさではないですよ。

軟骨が入っているのでしょうか。少しコリコリした食感があり、かなりのクオリティ。

これを食べて一つ確信したのは、「間違いなく夜の沖縄料理もうまいだろう」ということです。

いやはや、想像以上でした。また来ます!

ちなみにこのような飲み放題コースもあるみたいです。

次は夜に来て、ソーキそばでシメつつ、シメのシメでカレーを食す、という素敵な宴会をしてみたいと思います!

【FP】

※情報は2016.12.3時点のものです

酒房 朋

住所福岡市中央区渡辺通2-3-2 三角市場内
URLhttps://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40026072/

関連タグ

この記事もおすすめ