旬野菜でカンタン♡1分クッキング『カブ』

今月はカブ

消化酵素を含み、胃もたれや胸やけの解消が期待できる優秀な野菜。11月~1月頃が、最も甘みが増します。選ぶ際はずっしりと重みがあるものを!

 

おつまみカブおろし

胃にやさしいカブはすりおろしたほうが、栄養価が高いと言われています。さっぱりした口当たりはどんな料理にもぴったり。

材料

カブ 大1個、ホタテの水煮缶 1/2缶、しば漬け 適量

作り方

①よく水洗いをしたカブを皮ごとすりおろす

②ホタテの水煮を汁ごとボウルに入れ、軽く水気を絞った①と、細切りにしたしば漬けを加えてあえる

 

ひと手間 アレンジ!

蒸し鶏のおろしごろも

材料

鶏ムネ肉 1枚、カブおろし 大さじ3、料理酒 大さじ1、長ネギの青い部分 1本分、塩 ふたつまみ

作り方

①鶏ムネ肉にフォークで数か所穴をあけ、塩をまんべんなくすりこむ

②耐熱容器に①を入れ、酒をかけたあとでスライスしたネギとカブおろしをのせる

③蓋をして電子レンジで6分加熱。冷めるまで蓋をあけない

④鶏ムネ肉をひと口サイズに切り、器に盛りつける

 

別のアレンジレシピはこちら!

Profile

松本恵里さん

今泉のバー「AFTER THE RAIN」の店長。管理栄養士、野菜ソムリエ、フードスペシャリストなど料理に関する資格を多数もつ。

 

※情報は2017.1.30時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ