精肉業から始まった中西商店街の名店「西新初喜 本店(肉の勉強屋)」

創業50年以上の名店の秘密に迫る企画【老舗探訪】。

今回は、創業83年「西新初喜 本店」をご紹介します。

精肉業から始まった中西商店街の名店

1934(昭和9)年、片岡初喜さんが精肉店「肉類の勉強屋」を創業。高度経済成長期に業績を拡大するも、時代とともに客足は百貨店やスーパーへと移ってしまいました。

2006(平成18)年、創業者の孫である川崎慎吾さんが経営権を取得。業績回復へと舵を切ります。精肉店に併設し「西新初喜」を開業。焼肉、しゃぶしゃぶ・すき鍋、もつ鍋店を各階に構えました。

肉類の勉強屋は創業の地で歴史を刻み続けています。

 

高品質の黒毛和牛をしゃぶしゃぶで

「大分耶馬渓 錦雲豚・黒毛和牛しゃぶセット特選コース」(5400円)

創業以来、九州産の黒毛和牛を扱ってきた「肉の勉強屋」。歴史ある自社の精肉店が選んだ高品質な肉を手頃な値段で味わえるのが「西新初喜」の強みです。

提供されるのは伊万里牛や佐賀牛がメインで、A4等級からA5等級の良質な肉を使用しています。「黒毛和牛しゃぶしゃぶコース(4320円から)」では、肉をだしにさっとくぐらせ、ゴマ、ポン酢、和風だしの3種のタレで、肉の旨味を引き立たせています。

 

老舗のひとこと

しゃぶしゃぶはシンプルな料理です。だからこそ基本が大切。ダシとタレで下手に飾ろうとせず、肉本来の味を生かしています。

店長・髙木保雄さん

 

《西新初喜 本店(肉の勉強屋)》

福岡市早良区西新5-6-30 初喜ビル2階

TEL.092-833-5330

営業時間/11:30~15:00(L.O.14:00)、17:00~24:00(L.O.22:30)

定休日/不定

 

※情報は2017.4.27時点のものです

西新初喜 本店(肉の勉強屋)

住所福岡市早良区西新5-6-30 初喜ビル2階
TEL092-833-5330

関連タグ

この記事もおすすめ