ホテル日航福岡で「バロン・フィリップ」メーカーズディナー開催!

ホテル日航福岡テーマレストラン「レ・セレブリテ」で6月30日(金)~7月7日(金)の期間中、「バロン・フィリップ」メーカーズディナーが開催されます。

期間中は、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社が誇るワインとのペアリングディナーが特別プライスで提供されます。ワインに合う相性のいいお料理は、「レ・セレブリテ」シェフ森田安彦 氏が手掛けるコースで、上質な仔羊のペルシャードをメインとした全8品。ボルドー・シャンパーニュの銘醸ワインとともに、料理とのマリアージュをお愉しみください。

また6月30日(金)は、メーカーズディナーのオープニングイベントが開催されます。ゲストは、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社のクレア・ジェラルダン女史。このオープニングイベントでは、限定の赤ワイン「ル・プティ・ムートン2012」をお料理とともに堪能できます。

ぜひ、足をお運びください!

「バロン・フィリップ」メーカーズディナー

■場所

2階テーマレストラン「レ・セレブリテ」

■期間

6月30日(金)~7月7日(金)

■時間

17:00~21:30 ※完全予約制

■料金

お一人様 15,000 円(税金・サービス料を含む)

■ワインの種類

<シャンパン>バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュット

ロスチャイルド家が手掛ける高貴なシャンパーニュ。きめ細かく持続性のある泡で、繊細でフレッシュな花の香りが印象的。非常にスムースな飲み口で様々な要素が素晴らしいハーモニーを作りだしています。

<白ワイン>ムートン・カデ レゼルヴ グラーヴ・ブラン2014

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社が、本拠地ボルドーで手掛けるプレミアムシリーズにあたるのがこちら。爽やかなグレープフルーツなどの柑橘系果実や熟したアプリコット、トロピカルフルーツなどのふくよかな果実味が広がります。

<赤ワイン>シャトー・ダルマイヤック2003

かの有名なムートン・ロスチャイルドが所有する五級シャトー。ブラックベリーのリキュール、木樽や杉の香りが印象的。フルーツと木樽のニュアンスが全面にでています。しっかりとしたアルコール感を感じ、芳醇でグラマラス。

<甘口白ワイン>ムートン・カデ レゼルヴ ソーテルヌ2014

レモンピールのような柑橘類やパイナップルキャンディー、バ—べナのような花のアロマ。まろやかでこくがあり、オレンジや果実の砂糖漬けのような味わいが口中に広がり、フレッシュでみずみずしい余韻へと続きます。

《オープニングイベント》

■開催日時

 6月30日(金)開場18:30 開始19:00 ◎完全予約制

ゲストはバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社 クレア・ジェラルダン女史。また、このイベントでは【赤ワイン】ル・プティ・ムートン2012が提供されます。

<赤ワイン>ル・プティ・ムートン2012

メドック格付け第一シャトー・ムートン・ロスチャイルドよりも手に入りづらいと言われるセカンドワイン。濃厚でしっかりとした骨組み、複雑な香り、力強いニュアンス。

プロフィール

クレア・ジェラルダン女史

クレア・ジェラルダンは、フランスのランスに近いシャンパーニュ地方で生まれ育ちました。ブドウ畑を所有するファミリーの下、ワインの醸造プロセスや収穫を見て幼少期を過ごし、特に収穫は彼女にとって最も楽しい時期でした。

高校時代より日本語を学び始め、2012年にフランス国立東洋言語文化研究所を卒業後、交換留学生として上智大学で、1年間、日本史を学びました。

2013年よりボルドーワインのインポーター(東京)に2年間勤務後、2015年バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社に入社し現在に至ります。

 

※情報は2017.5.9時点のものです

ホテル日航福岡

住所福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号
TEL092-482-1111(代表)
FAX092-482-1127
URLhttp://www.hotelnikko-fukuoka.com/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ