ホークス選手も北島三郎さんも太鼓判!「听(ポンド)」の熟成肉がおいしすぎ!

焼肉やすき焼きもいいけれど、熟成肉もおいしい!・・・ということで、今回は福岡市中央区大手門にあるステーキハウス听(ポンド)福岡大手門店をご紹介します。

真っ赤な暖簾が目を引くお店。その隣には、特注の熟成肉セラーが!

あまり聞いたことがない部位もありますが、壮観です。期待を胸に中へ入ると・・・

プロ野球の福岡ソフトバンクホークス内川選手のサイン入りユニフォームがお出迎え!その隣のサインは、なんと北島三郎さんではありませんか!そのほかにも、とにかく著名人のサインがずらりと並んでいます。

こんなに多くの方が訪れ、味わう熟成肉はさぞおいしいはず。さっそくメニューをもらい、注文しました。

洗練された雰囲気の店内

洗練された雰囲気の店内

お肉をいただく前に、まずは「トマトサラダ ハニーオニオン」(680円)を。

スライストマトと玉ねぎにハチミツの甘味ソースが絡み合っています。白ワインやスパークリングワインと一緒にいただきたい逸品です。

そして、お店がおススメする「たっぷり野菜のバーニャカウダ―」(1480円)がこちら。

特製ソースに生野菜をつけておいしくいただきました。残った野菜は温野菜にもできます。

そしていよいよお肉の出番。メニューには、どこの部位なのか分かりやすく表記されています。

お肉は、鹿児島県・平松牧場の国産黒毛和牛にこだわり、温度や湿度、風を徹底管理した熟成方法「ドライ・エイジング」で提供されます。せっかくなので、あまり馴染みのない部位を注文してみました。まずは、「ブリスケ」と「ヒウチ」。

焼きあがる前にスタッフの方がお肉を見せてくださいます。美味しそう・・・。

部位やポンド数によって時間は変わりますが、20~40分後にじっくり焼きあがった熟成肉が登場します。

かたそうに見えますが、意外とやわらかい!そして何とも言い難い味わい深さ・・・。脂ののったお肉も好きですが、脂身の少ない熟成肉も食べごたえがあり、最高でした。ソースは、にんにく醤油とオニオンがありますが、ワサビや塩だけでも十分においしいです。

続いて登場したのは、「シンシン」と「カイノミ」。カイノミは知っていましたが、「シンシン」は初めて。ひと言で「肉」って言っても、いろいろな肉があるんですね。

シンシン

シンシン


ナイフを入れてみた

ナイフを入れてみたところ、やわらかい!


カイノミ

カイノミ

旨みたっぷり、食べごたえ抜群の熟成肉。赤ワインと一緒に熟成肉を堪能しましたが、北島三郎さんが「必ずおいでよこの店に・・・」と自信を持ってサインするのも納得です。

今回は単品で注文しましたが、お得な「ヌーヴェルコース」(7品/4000円)をはじめ、ランチタイムも営業しているので、ぜひ一度足を運んでみてください。二度三度と定期的に行きたくなること間違いなしのお店です♪

ステーキハウス听(ポンド)福岡大手門店

住所:福岡市中央区大手門3-7-9 We大濠公園1階

営業時間:11:30~OS14:00、17:30~OS22:00

電話:092-722-6555

不定休

https://r.gnavi.co.jp/22g970mj0000/

※ステーキハウス听(ポンド)福岡呉服町店もあります。

※情報は2017.5.18時点のものです

ステーキハウス听(ポンド)福岡大手門店

住所福岡市中央区大手門3-7-9 We大濠公園1階
TEL092-722-6555
URLhttps://r.gnavi.co.jp/22g970mj0000/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ