【クルメのグルメ】西鉄久留米バスセンターの「からあげ&バル ひゃくねん」

“ダンス×J-POP×演劇”をコンセプトに衝撃のパフォーマンスを展開する超新感覚ユニット「梅棒」。

きたる7月8日(土)・9日(日)に最新作『ピカイチ』の福岡公演が久留米シティプラザにて上演されます。

※「爆笑&感涙必至!ダンス×J-POP×演劇「梅棒」福岡公演 [7/8-7/9]」

※「ダンスパフォーマンスチーム「梅棒」楢木和也さんにインタビュー!」

観劇の楽しみの一つは “ご当地グルメ”ですよね!

というわけで・・・、「梅棒」福岡公演・広報スタッフによる久留米グルメレポートをお届けします!!

今回紹介するのは、西鉄久留米バスセンターの「からあげ&バル ひゃくねん」です。

西鉄久留米駅ビルの1階、バスセンターの一画にある、まさに「お酒好きの聖地」

メニューの一面が、多種多様な酒で埋め尽くされています。

290円のグラスワイン、390円の生ビールから1200円の“幻の焼酎”「森伊蔵」まで、その日の気分とお財布の具合に合ったお酒を選ぶことができます。

まずは看板メニュー・唐揚げ(250円)とアサヒスーパードライ中瓶(390円)をオーダー。

唐揚げの濃厚な旨味と脂分を、キリリと冷えたアサヒスーパードライの「洗練されたクリアな味、辛口。」が喉の奥へと流し込む。その爽快感が最高です。

つづいては、久留米市城島町の清酒「比翼鶴」(290円)と卵サラダ(150円)をオーダー。

米の旨味を満たした筑後の銘酒が卵の濃厚な味わいを包み込む、幸せな組み合わせ・・・。

滞在時間20分で、しめて1080円の至福の時間。階上の西鉄電車ホームまでは徒歩2~3分。

電車の時間を気にしながら、お財布の中身と相談しながら、マイペースで楽しめる立ち飲み屋さん。おすすめです!

※情報は2017.6.26時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ