博多っ子がドハマリするご当地ピザ『クワトロ・どみのしたと!九州』誕生

ドミノ・ピザが6月23日に発表した新生福岡ドミノ宣言。その中の1つ、「博多っ子が“ド”ハマリする限定ピザを!」がついに始動!7月18日(火)からネット注文のみ先行販売で、柚子胡椒・明太マヨソース・博多すぎ茸・パリかたごぼうなどの九州素材を使用したご当地ピ『クワトロ・どみのしたと!九州』が福岡県内・山口県下関市のドミノ・ピザ全店で販売されています。

※ドミノ・ピザ「新生・福岡ドミノ」宣言の関連記事はこちら

■ドミノ渾身の福岡ご当地ピザ

「博多っ子が“ド“ハマリする限定ピザを!」を展開するべく、ドミノ・ピザが九州の食材を研究し、ご当地ピザのトッピングとして厳選した4種は・・・

炭火焼ビーフのゆず胡椒まつり

明太子を愛しすぎたジャガ

ウワサの博多すぎ茸とナス

伝説の焼肉ごぼう

柚子胡椒、明太子、博多すぎ茸、パリかたごぼう。この4種を入れてくるなんてさすがよく研究されています。さっそく、注文してみたところ、アツアツのピザが届きました!

箱を開けた途端に部屋中に美味しそうな香りが広がります。そして、この香りにつられて次々とお腹を空かせた人たちが・・・

4種のピザがあるのですが、真っ先になくなったのは「明太子を愛しすぎたジャガ」。コクのある明太マヨソースは、ホクホクのポテトとパルメザンチーズに相性抜群です。続いて人気が高かったのが、「炭火焼ビーフのゆず胡椒まつり」。爽やかな柚子の香りの中に、ピリリとした青唐辛子の辛みと炭火焼ビーフの旨味が広がります。ピザにはタバスコが欠かせないような辛党の人も大絶賛!リピーターが続出しそうなピザでした。

「ウワサの博多すぎ茸とナス」は、珍しさとその美味しさから「幻のきのこ」といわれている、博多すぎ茸を使用。 ”シャキシャキ”食感の博多すぎ茸に加え、塩漬けにより豚肉の旨味が凝縮されたパンチェッタと、じっくりと焼き上げたグリルナスを組み合わせ、高級感あふれる美味しさを演出しています。九州の家庭料理で広く利用されているパリかたごぼうを使用した「伝説の焼肉ごぼう」は、“パリッ”としたかたい食感の中に、ガーリックの香ばしさに包まれたやわらか牛カルビがクセになる逸品。まさに、どれも博多っ子が“ド“ハマリするピザドストライクのピザといえます。

あまりの美味しさに「どげんしたと?(どうしたの?)」と驚きを隠せないドミノ・ピザの『クワトロ・どみのしたと!九州』。冷たいドリンクと一緒にみんなでワイワイ食べたくなる新しいご当地グルメをぜひお楽しみください。

クワトロ・どみのしたと!九州

■販売期間 : 2017年7月18日(火)よりネット注文限定で先行販売

■販売価格 : Mサイズ ¥2,400(税抜)、Lサイズ ¥3,500(税抜)

■トッピング : 炭火焼ビーフのゆず胡椒まつり、明太子を愛しすぎたジャガ、ウワサの博多すぎ茸とナス、伝説の焼肉ごぼう

■販売対象店舗 : 笹丘、博多駅南5丁目、板付筑紫通り、姪浜、箱崎、春日下白水、八幡駅前さくら通り、下大利、長住、小倉大畠、小倉守恒、和白、小倉井堀、下関宝島、福岡地行、筑紫野筑紫、久留米野中町

★注文はこちら

※情報は2017.7.18時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ