鳥飼八幡宮の神職 山内圭司さんが通う「赤坂タパス」

店主が1人でカウンターに立つ「小バコ」と言っても、メニューのラインナップがまず圧巻です。

海鮮、肉、野菜など常時40種以上の料理が日替わりで登場します。なかでも魚介類は、店主・桑原大介さんの実家が営む糸島の活魚店から毎日仕入れるので、鮮度が高いネタを安く提供できます。

いろいろな料理をたくさん注文して楽しみたい。そんな欲求を、一皿300円代からの小皿料理がしっかりと満たしてくれます。

日替わりの海鮮を数種盛り合わせた「oneシャベル」(1110円)

日替わりの海鮮を数種盛り合わせた「oneシャベル」(1110円)

 

【赤坂タパス】

福岡市中央区赤坂3-1-29

TEL.092-791-8316

営業時間/17:00~24:00ごろ

定休日/木

 

山内圭司さんオススメ!

店主とは旧知の仲で、月に数回通っています。よく注文するのは海鮮料理。新鮮だから刺身でおいしくいただけるんですよ。誰と一緒でも喜んでもらえるのでつい頼みすぎちゃう。でも会計を見ると……安い!

 

《 山内圭司さんのプロフィール 》

中央区今川にある鳥飼八幡宮の神職。8月26日(土)には境内で「晩夏の肉フェス」が開催される。

 

※情報は2017.8.10時点のものです

赤坂タパス

住所福岡市中央区赤坂3-1-29
TEL092-791-8316

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ