ついに決定!第4回料理レシピ本大賞発表会に行ってきました!

 

【料理部門 大賞】

『世界一美味しい煮卵の作り方』(光文社)

「お金を払ってまでこの本を買ってくれた方に、絶対に損はさせたくない」との著者の強い信念の下、構想から出版まで長い年月をかけて作られたというこちらの1冊。当日の試食会でも圧倒的にこちらの煮卵の減りが早かったです。明日からうまかっちゃんの相棒決定です。

 

(著者のはらぺこグリズリーさん、とっても謙虚で礼儀正しい方でした。大賞受賞おめでとうございます!)

 

 

 

【お菓子部門 大賞】

『白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ』(マガジンハウス)

 

「えっ?!これ本当に卵もバターも使っていないの?!ほんとうに?!」と、天野さんもご覧の表情。

本の表紙にもなっていますが、天野さんが食べていらっしゃるこちらの「トライフル」というケーキはなんと卵、バターに加え、小麦粉も使っていないケーキです。私も試食してみましたがレシピを見てびっくり。女子の味方、豆乳やココナッツオイルをクリーム部分にふんだんに使ったレシピではありませんか!これは嬉しい!アレルギーの方も安心して美味しく食べられますね。

 

 

 

【料理部門 入賞】

『藤井恵さんの体にいいごはん献立』(学研プラス)

いつも様々なコンセプト・素材に注目して、数多くのレシピ本を執筆されている藤井恵さんの作品。間違いなしの一冊です!昼夜の寒暖差で体調を崩しがちになるこの季節。藤井さんの献立で、意識的に体内環境の改善を試みてはどうでしょうか。ちなみに「夜の献立」は酒肴にもなるので呑兵衛の皆様にもおすすめなレシピ本ですよ。

 

(発表会当日、藤井さんも嬉しそうです!)

 

 

 

【料理部門 入賞】

『デリおき 毎日カンタン! 作りおき洋風惣菜』(秀和システム)

 

著者の依田隆さんは、小田原漁港の目の前にあるレストラン「イルマーレ」で活躍する料理長。最近では「つくりおき」が当たり前のようになっていますが、こちらの本は“出来たて、作りたて感にこだわった”つくりおきレシピが満載なんです。温めた後にレモンを一振りしたり、スパイスをプラスしたり・・・そんな本当に簡単なひと手間でつくりおき料理の味がもっとおいしくなるのであれば、やらない手はないですよね!

 

(依田シェフは、この日もお客様のためにレストランにて料理の腕を振るっていらっしゃるということで、出版社の方が来ていらっしゃいました。ぜひシェフともお話ししてみたかったです!)

 

 

 

今回は料理部門にジャンル賞として、「専門料理賞」「エッセイ賞」「コミック賞」「絵本賞」といったユニークな賞を新設し、年々パワーアップしている料理レシピ本大賞。今後も期待大です!

 

今週末は料理本を手に取り、新たなレシピにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。他にも、ここでは紹介しきれなかったたくさんの素敵な作品が入賞しているので、ぜひホームページなどでチェックしてみて下さい♪

私も早速、近くの本屋さんに行ってきまーす!!

2 / 2

※情報は2017.9.13時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ