映画『RE:BORN リボーン』10/28(土)舞台挨拶付き上映を実施!

『GANTZ』、『図書館戦争』シリーズなどの下村勇二監督の最新作アクション映画『RE:BORN リボーン』が10/27(金)よりユナイテッド・シネマ キャナルシティ13で公開されます。
主演は「HiGH&LOW THE RED RAIN」で新時代の戦闘術「ゼロレンジ・コンバット」を採用したアクションを手がけたTAK∴こと坂口拓。共演には、福岡県出身の篠田麻里子や、近藤結良、斎藤工、長谷部瞳、加藤雅也、いしだ壱成、大塚明夫ら豪華俳優陣が結集!これまで見たことのない究極の壮絶アクション映画です!

そして10/28(土)に舞台雅挨拶付き上映会も実施!下村監督、主演の坂口さんが登壇し、ゲストには福岡県出身のアクション女優シンシア・ラスター(大島由加里)さん(ヒューマンアカデミー福岡校顧問)を迎えます。
この機会をお見逃しなく!

下村勇二監督

TAK∴(坂口拓)さん

TAK∴(坂口拓)さん

シンシア・ラスター(大島由加里)さん

シンシア・ラスター(大島由加里)さん

○映画『RE:BORN リボーン』舞台挨拶付き上映会
■日時:10/28(土) 20:00~
■場所:ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
■登壇者(予定):下村勇二監督 、TAK∴坂口拓さん
■ゲスト&ナビゲーター:アクション女優 シンシア・ラスター(大島 由加里)さん
※上映終了後、パンフレットを購入された方限定で『サイン会』を行います。
◎チケットの購入方法など詳細はこちら

【ストーリー】
石川県加賀市のコンビニで、店員をしながら少女サチ(近藤結良)と慎ましい日々を送る敏郎(TAK∴(坂口拓))。彼はかつて最強の特殊傭兵部隊に属しながら、自らの手で部隊を壊滅させた過去があった。ある日、彼らがひっそり暮らす田舎町で、不可解な殺人事件が起きる。それはファントムと呼ばれる謎の男からの、敏郎に対する警告だった。

『RE:BORN リボーン』
■監督:下村勇二
■脚本:佐伯紅緒
■キャスト:TAK∴(坂口拓)、近藤結良、斎藤工、長谷部瞳、篠田麻里子、加藤雅也、いしだ壱成、大塚明夫 ほか 
■配給:アルバトロス・フィルム
©「リボーン」製作実行委員会

※情報は2017.10.26時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ