「はじまり」を迎えたい貴方に贈る~夜間飛行オリジナルカクテル「めばえ~芽生え~」

ホテル日航福岡のメインバー「夜間飛行」からお届けする「女たちの饗宴」。夜間飛行のバーテンダーが毎回、テーマに沿ったオリジナルカクテルを作り、そのテーマを話題に大人の女性たちが語り合います。4月のテーマは、「はじまり」です。

今回、オリジナルカクテルをつくってくれたのは、夜間飛行で最も若手のバーテンダー、佐藤宏平さん。

佐藤宏平さん

佐藤宏平さん

「はじまり」というテーマで佐藤さんが作ったカクテル名は「めばえ~芽生え~」。「草木が芽生えるという季節感と、物事の起こり始めの意味を込めた」と佐藤さんは話します。

カクテルの材料は、パッションフルーツリキュールとピンクグレープフルーツシロップ、ライムジュース。グラスには、螺旋状に巻かれたライムの皮、エッジには花が飾られています。

花の名はマトリカリア。マトリカリアは別名「夏白菊」といい、集まって可愛らしく花を咲かせることから、花言葉は「集まって楽しむ」という意味があるそうです。

「物事の始まりとして、芽生えをイメージしました。はじまりへの期待と不安が入り混じった、ほんのりウキウキする情熱的な感情を表すためにパッションリキュールを使いました。また、春のあたたかくて優しい日差しも感じていただきたく創作しました」と佐藤さん。

茶色の大地(テーブル)から生命が芽生えてくるイメージが視覚的にも楽しめるカクテルです。ほんのりとしたピンク色と緑色が春の喜びを告げているかのようです。

口にした途端、甘いパッションフルーツの香りに包まれるような心地がしました。甘くて、ほんのり苦くて、そこには確かに「はじまり」への期待と不安が表れていました。

 

食前酒にぴったりともいえるカクテル「めばえ~芽生え~」を飲みながら、それぞれの「はじまり」のエピソードが語られます。初めて体験したこと、スタート地点に立ったときのこと、これからはじめたいこと…。「はじまり」のエピソードは、どれも情熱的です。「はじまり」をどう迎えるか-。「最大の魔法はあなたの勇気」とは、参加者の1人の言葉。勇気を持てば、人はいつでも「はじまり」を迎えられるのかもしれません。

ジェーン・フォンダ(女優)の言葉。

「遅すぎることは決してないわ。始めるのに遅すぎることは決してない。幸福になるのに遅すぎることは決してない」

 

「はじまり」を迎えるかどうかは自分次第。勇気のない人は、まずはこのカクテルをおすすめします。

photo by Ayako Koga

※情報は2015.4.30時点のものです

ホテル日航福岡

住所福岡市博多区博多駅前2-18-25
TEL092-482-1111(代)
FAX092-482-1127
URLhttp://www.hotelnikko-fukuoka.com/

大きい地図で見る

この記事もおすすめ