ランチOL部@スイーツマラソンに参加しました!

スイーツでエネルギー補給しながら走る「全国スイーツマラソンin福岡」にランチOL部メンバーで参加しました!

ランチOL部を結成し、間もなく1年。

ランチタイムの異業種交流で、半ば思いつきで参加を決めた「スイーツマラソン」!

今年1月から毎週火曜日に大濠公園で走る練習をしてきた私たち。

練習は最初の数度で、雨や雪など天候状況や健康状態を理由に最後の方はほとんど練習しなかった私たち。

さて、本番での走りは?

開催場所は、国営海の中道海浜公園。

1チーム10名、ランチOL部の「表」と「裏」の2チームで出場しました!

しかも、カワイイ区長のミカエラさんも初参加!気合を入れて、出発~!

スイーツマラソンのコース上には、給水所と給スイーツ所が設置してあります。

1周2キロのコースで、給スイーツ所は1キロの地点にあります。

スイーツを目指して、まずは1キロを走り切ります。

…これが、結構みんなのペースが速くて、いつものジョギングペースが乱れ、意外と全速力してしまうんです…。

でも、スイーツを前にしたら、みんな笑顔♪

スイーツでエネルギー補給し、残り1キロを走り切ります。

走り終えたランナーは、給スイーツにあったいろんなスイーツについて情報交換。

「次はこのスイーツを狙って走りに行くぞ!」と余裕もあったり。

リレーマラソンは42.195キロを4時間半で走り切るというルールがあります。

私たち10人全員が1周したころ、トップのチームがゴール!

同じ哺乳類なのに、同じ2足歩行する人間なのに、なんでこんなに差がつくの?

スイーツに夢中になって余裕を見せている場合ではないと気づいたのは、残り時間があと1時間くらいになったとき。

慌てて残りのランナーは1周10分(時速12キロ)で走ることが義務付けられました。(絶対無理)

裏チームはギリギリ4時間半前にゴール!

表チームは4時間半を少しオーバーしましたが、それでもゴール!

完走賞もいただき、みんなで記念撮影もしました♪

即席のチームでしたが、同じ目標に向かってタスキをつないでいくうちに、チームの絆を感じ、一体感が生まれました。

スポーツの力、スイーツの力を感じた1日でした!

職種や立場は違うけれど、みんなで力を合わせ、これからも楽しいことにいっぱいチャレンジして、福岡を盛り上げていきたいと思いました!

※情報は2014.3.10時点のものです

全国スイーツマラソンin福岡

住所福岡市東区西戸崎18-25
URLhttp://www.sweets-marathon.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ