「天気よりも気になる」ショートアニメ『ダッピィズ』監督 谷口崇さんにインタビュー!

「脱皮~脱皮~ダッピィズ~♪」と耳に残る歌に、少し不気味だがクスリと笑えるタッチの絵。「明日の天気よりも気になる」と話題になっているのが、天気予報のバックで流れるショートアニメ『ダッピィズ』。監督・谷口崇さんにアイデアの源を伺いました。

谷口崇さん

作画から監督までをご自身で?

そうなんです。九州大学在学時にアニメの制作を始め、当時は脚本や制作、声優、劇中歌も手掛けていました。だからエンドロールはすべて「谷口崇」でしたね(笑)。自主制作の7作品のうち、『もののけ姫』のパロディとして作った『森の安藤』は、TBS主催の映像コンテストで奨励賞をいただきました。物語づくりで意識しているのはあえてツッコまないことです。「変な言動」を認めるから視聴した方に「シュールだ」と言っていただけるんでしょうね。

 

ダッピィズで伝えたいことは?

「悩みやコンプレックスを脱ぎ捨てて、新しい自分に生まれ変わろう」という想いを込め、「脱皮」をテーマにしました。ただ、ポジティブなメッセージを伝えるだけじゃつまらない。記憶に残るように、人間のような表情のセミやカニを描いたんです。

 

次にやってみたいことは?

キャラクターを通して人に驚きや笑いを届けたい。たとえばダッピィズが現れるお化け屋敷を作ったら面白そうですね。

 

「ダッピィズ天気予報」

[放送局]TVQ九州放送

[放送時間]毎週水曜日25:30~25:35、毎週土曜日26:55~27:00

ホームページはこちら

 

※情報は2017.10.12時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ