史上最強の“おもろい夫婦”誕生!舞台「夫婦漫才」に出演の大地真央さん

豊川悦司さん脚本・監督のドラマが原作の舞台『夫婦漫才』が、11月6日から博多座で公演されます。史上最強のおもろい夫婦を演じるのは、大地真央さんと中村梅雀さん。博多座への出演は2010年の『マイ・フェア・レディ』以来となる大地さんに舞台の見どころを伺いました。

大地真央さん

博多座での公演は7年ぶりですね。

博多座のお客さまはいつも温かく迎えてくださいますので、舞台上でお芝居をしていて劇場の空間がとても居心地良く感じられます。そんな大好きな博多座へ出演させていただけることを本当にうれしく思っています。『夫婦漫才』は、激動の昭和を前向きかつ豪快に突き進む夫婦の笑いと涙の物語です。観に来てくださったみなさんが明るく元気な気持ちになれるような作品を目指します。

 

“信子”という役をどのように演じようと考えていらっしゃいますか。

演出家であるラサール石井さんのもとで、梅雀さんと一緒にキャッチボールをしながら、そこから生まれてくる“信子”というものを大事したいと思っています。「地でやってるんじゃない?」と思っていただけるぐらい自然な夫婦役でありたいですね。

 

博多の街の思い出はありますか。

博多といえば、美味しいものがたくさんある印象です。私は特に魚介類が大好きなので、新鮮なお魚がいただけるのは楽しみですが、それ以外にも美味しいものがたくさんあっていつも迷ってしまいます。東京にいる時は、ラーメンや餃子はあまり食べる機会はないのですが、博多に来たらどうしても食べたくなるんです(笑)。今回もたくさん美味しいものを食べて過ごしたいですね。

 

『夫婦漫才』

時は昭和初期。大阪の長屋で隣同士の信子(大地真央)と伸郎(中村梅雀)は生まれた時からいつも一緒。兄妹のように育ち、戦後夫婦となった2人だが、伸郎は定職につかずふらふらとしている。毎晩長屋に響きわたる二人の夫婦喧嘩の声。この喧嘩が掛け合い漫才のようで面白いと評判が立ち、ついに芸能プロダクションがスカウトに…?!

■日時

11月6日(月)〜18日(土)

■場所

博多座(福岡市博多区下川端町2-1)

■お問い合わせ

TEL.092-263-5858(博多座)

 

Profile

大地真央

兵庫県出身。宝塚歌劇退団後は、舞台を中心にドラマ、映画など幅広く活躍。文化芸術祭大賞など受賞歴多数。

 

※情報は2017.10.26時点のものです

博多座

住所福岡市博多区下川端町2-1
TEL092-263-5858
URLhttp://www.hakataza.co.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ