少し違うがクセになる 新しい発想で挑戦―TVQ九州放送 田中文成社長

ファンファン福岡の紙面で月1回ご紹介している「社長とデート」企画。今回は、昨年開局25周年を迎えたTVQ九州放送の田中文成社長と、西中洲の「しらに田」本店で名物の「鯛茶漬け」をいただきました。

鯛茶漬けセット 1500円

鯛茶漬けセット 1500円

那珂川が眺望できる個室で、まず登場したのは焼きごま豆腐と天然真鯛のアラ炊き。絶品です。そしてプリッと身が引き締まった玄海産の最上級天然真鯛のお刺身。自家製の濃厚なごまだれがたまりません。土鍋で炊きあげられたご飯はいくらでも食べられそうなおいしさでした。

TVQは「少し違うがクセになる」存在感のある放送局。最近では、天気番組で出てくる脱皮をする不思議な生き物「ダッピィズ」が「頭から離れない」とネット上などで大きな反響を呼びました。

「新しい発想はどんどん取り入れる」という田中社長。社員とのコミュニケーションにも気を配り、社員たちのモチベーションを高めるために、TVQならではのナンバーワンをそれぞれの立場で考え、提案してもらう、といったユニークな取り組みも実践されているとのことでした。

「たとえば『土曜日のゴールデン番組に自社制作番組を放映しているのはTVQのみ』のように、見方を変えれば自信に繋がる実績も少なくないんです」

来年1月には“ありがとう”の気持ちがいっぱい詰まった新番組もスタート予定。田中社長イチオシの番組にも乞うご期待です!

TVQ九州放送の公式サイトはこちら

※情報は2017.11.25時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ