人と人とをつなぐ出会いの場を 山口華世さん【シン・ハカタ美人】

21世紀を生きる福岡の女性たちにフォーカスし、その人生やライフスタイルを紹介する企画「シン・ハカタ美人」。今回ご紹介するのは、コチネレ/コチソバ オーナーの山口華世さんです。

人と人とをつなぐ出会いの場を

山口華世さん

山口華世さん

その明るさと笑顔に多くの人がノックアウト。山口華世さんは福岡市内に飲食店2店舗を経営しています。

「おいしい料理やお酒を提供するのはもちろん、業種も年齢も違う人たちが仲良くなれるような“空間をつくる”。それが飲食店なんです」。そば発祥の地・福岡に、そば居酒屋ブームを起こしたいといいます。

「将来的にはそば畑をつくりたい! イチからつくったものを提供してお客さんの反応を間近で見てみたい」と目を輝かせていました。

3月には「コチソバ」を拡大リニューアル予定。山口さんの“ソバ”を求めて今日も店はにぎわっています。

 

山口さんにとって「シン・ハカタ美人」とは―。

心から仕事を楽しんでいる人!仕事を楽しめている人は、キラキラしていますよね!

 

プロフィール

コチネレ/コチソバ オーナー/山口華世さん

歯科衛生士として勤めた後、数々の飲食店で経験を積み2009年に独立して「コチネレ」をオープン。2011年には手軽にソバとお酒を楽しめる店「コチソバ」を開く。ラジオでは、cayo先生としてレシピを紹介するなど幅広く活躍中。

 

※情報は2017.12.21時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ