人と人をつなぐ時計「グランドセイコー」 弓指香奈子さん

21世紀を生きる福岡の女性たちにフォーカスし、その人生やライフスタイルを紹介する企画「シン・ハカタ美人」。今回ご紹介するのは、大丸 福岡天神店販売員の弓指香奈子さんです。

人と人をつなぐ時計「グランドセイコー」

弓指香奈子さん

弓指香奈子さん

「普段から身につけるものを取り扱えるのは、素敵なことでしょう」。弓指香奈子さんは店舗に立ち、もうすぐ10年です。

「大事なのは先読みすること。お客さまが何を欲しているのか、視線を追ってキャッチします」。

今では楽しさが大きい接客の仕事。プレゼントされたグランドセイコーの時計を受け取った人が、お礼を伝えに来てくれることもあるんだとか。贈った人と弓指さんが相談して時間をかけて選んだ品。

「嬉しい瞬間ですね。だから販売の仕事をやめられないんです」。今日も弓指さんは接客と時計に心を込めます。

 

弓指さんにとって「シン・ハカタ美人」とは―。

意志が強く有言実行できる人。相手の気持ちを汲み取って自然に気配りができる人ですね。

 

プロフィール

大丸 福岡天神店販売員/弓指香奈子さん

地元鹿児島で7年間、カード会社に勤める。2008年、博多大丸の時計売場にテナントとして出店する株式会社福岡今岡に転職。大丸 福岡天神店で活躍中で時計販売員としてグランドセイコーの販売に携わる。

 

※情報は2018.1.25時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ