世界を舞台に翔る 田中朋見さん(ネイルサロン経営)

福岡市中央区白金でネイルサロン『JEWELLCE』を経営する、田中朋見さん。いつもオシャレで華やかで、海外にいる時間の方が長いのでは?と思ってしまうほど、海外と日本とを翔る女のコ。 今日はそんな謎めく彼女にインタビューですo(^▽^)o

DSC_0382

Q)どんなお仕事をされていますか?

A)株式会社「Gracefull」代表取締役として、化粧品の通信販売や、海外で見つけたポーチやアクセサリー、ハンドタオル等の卸をやっています。また、薬院駅近くの福岡市中央区白金にあるネイルサロン「JEWELLCE」代表として、店舗運営を行っています。

Q)なぜこの会社を設立する事になったのですか?

A)最初は東京の企業に就職をしたんですよ。アメリカの大学で学んだ英語を生かしたいという気持ちと、キラキラしたものが好きで、美容に興味があったことから、東京の美容機メーカーに就職しました。この会社が海外との取引もしていて、その関係から、貿易のノウハウを身につける事ができました。そしていつしか、自分でもできるんじゃないか?って思うようになったんです。

こうした経験から、現在の、海外商品を日本に卸す株式会社Gracefullを2010年設立いたしました。そして、2013年5月1日、ネイルサロンもOPEN。これは私自身が好きだったことと、ネイル用品も扱いたい思いがあったので、ネイルサロンの流通・経営を知るために作りました。現在は、拠点をNYやマレーシア等、海外へ展開したいと考えています。

1390762_424744177625372_1478727578_n

Q)そんな朋見さんのお仕事のポリシーを教えてください。

A)思いつくまま!直感!ひらめくまま楽しいことを! 言ってみる、やってみる、無理と言われてももう一回! 直感を大切にすること。言ってみたら、意外に良しとなることもあります。

Q)失敗した経験などあれば教えてください。

A)まず失敗と思わないんです。どんなことでも、一つ一つ紐解いたら全部解決できるから。乗り越えられないものは何も無くて、逆にそんな大変だという事が起きたら、『よし来た!どうやってジャンプしてやろう!』って思います*

田中朋見アフリカ2

思い立ったらどこまでも!アフリカ・ケニアで

1453348_427147754051681_1660378102_n

ロシア・スズダリにて

Q)同い年の女性として、とってもかっこイイと思います。そんな朋見さんですが、なぜ彼女がこんなに強く、何でも『大丈夫』と言えるのか。。。その理由を知らない人は多いのではないでしょうか。 東京での会社を退職し、現在の会社を興すまでは、どう過ごされていましたか?

A)東京の会社での私は、本当にひどいやつでしたよ。取引先も、部下も、私と同じように出来ない人には、『なんで出来ないの??』とずっと責めて、鬼の形相と言われていました。自分自身の中で、一生懸命戦いながら仕事をしてきたんです。そして会社を退職し、地元福岡に戻って来たのですが、それからの数ヶ月。。。実はうつ病になったんです。うつ病よりもうつ病だったんじゃないかと思うくらい、もうダメだ死にたい。でも死ねない。。。少し良くなって、勇気が出たかと思えば、またひどく落ち込んで。母からは、『この子は病気だから!このサボり娘!!』と周りにも言われるほどでした。

Q)そこから、どのようにして元気になったのですか?

A)福岡に戻って、1年半が経った頃でしょうか。母から、『私が支えてあげるから、やってみなさい』と言われたんです。私は母を本当に尊敬しています。女手一つで、姉と私を育ててくれて。本当は寂しかったけど、今料理ができるのも、幼いころから自分でご飯やお弁当を作っていたから。何でも自分でできるようになって、1人の自立した大人に育ててくれました。会社を設立したばかりの頃は、自宅で自分で、商品5,000個の仕事から始め、一つ一つ自分で梱包し、お手紙を入れ、少しづつできる事から始めました。そんなスタートから、今では、一経営者として、母と会話をできるようになりました。今思えば、母は、ずっと隣にいてくれた。大切な人です。母が仕事で、『悔しい!やってやる!』と口にしているのを見ると、やっぱり私は母の娘だなって、思います*

1385229_427147667385023_352536609_n

Q)そんな朋見さんの、将来の夢を教えてください。

A)結婚して、子供は3人。そして仕事でベビー服を扱うなど、新しい事をやっていきたいです。私は動物が大好きなので、子育てなどが落ち着いて手が空いてきたら、動物の保護や、動物達が幸せになれる里親募集の体系を作る、などのボランティアをしたいです。

Q)同世代へのメッセージをお願いします。

A)今のこの瞬間は今しかない。自信を持ってください。周りの目を気にせず、思いっきりやりたい事をやってください。その為に、自分に自信を与えてくれる人と、ぜひお付き合いしてください。

1461586_427147600718363_1850889309_n

【編集後記】

彼女は、年に20~30回も海外に行きます。仕事でもプライベートでも。今の彼女をみて、もともと華やかで、もともと出来上がっていたんでしょ、っと思う人は多いのではないでしょうか。彼女は言います。私は底を見た。だからこそ、また底を見たとしても、もう一度今のこの状況を作り出せる自信がある。わざわざ人に見せない、乗り越えてきた過去が、今の彼女を作り上げました。福岡に住む同じ女性として、尊敬の気持ちでいっぱいです。今後も、彼女が発信して行くものがますます楽しみになる、そんな時間でした。

(長谷川春奈)

 

※情報は2013.11.16時点のものです

田中朋見さん

株式会社Gracefull代表取締役

福岡市中央区白金1丁目2-21福岡渡辺通第一ビル5階

Gracefull:http://gracefull.co.jp/

ネイルサロンJEWELLUCE

福岡市中央区白金1-18-37アトゥリエ薬院1F

JEWELLUCE:http://jewelluce.com/

福岡の好きなところは?
能古島が好きです。昔もよく行っていたのでなんだか懐かしくて。近くなのに、遠くへ行った気分になれて、散歩によく行きます*

この記事もおすすめ