島津亜矢さん、博多座公演に意欲「私の全てを見ていただける舞台に」

 来年1月の博多座は、熊本が生んだ歌姫、島津亜矢さんが博多座初座長を務める「島津亜矢特別公演」が行われます。公演を前に福岡市内で会見が開かれ、島津さんが意気込みなどを語りました。

山口馬木也さん(左)と島津亜矢さん

 島津亜矢特別公演は、島津さんが坂本龍馬の妻・おりょうを演じる舞台「おりょう 龍馬の愛した女」と「島津亜矢コンサート 劇場版スペシャル」の2本立て。第1部「おりょう 龍馬の愛した女」では、坂本龍馬役を山口馬木也さん、おりょうの父・楢崎将作役を目黒祐樹さん、勝海舟役を田中健さん、西郷隆盛役を前田耕陽さんと豪華俳優陣が脇を固め、龍馬とおりょうの夫婦の物語を描きます。

 「熊本の生まれで九州・博多座の舞台に立つことには特別な思いがあります」と島津さん。「今から緊張しますが、温かい空気が流れる九州で大きな愛をいただけるだろうと、今から楽しみです」

 山口さんは「大役にプレッシャーも感じますが、素晴らしい劇場で参加できることが光栄。島津さんのもと、博多座の歴史に残るような作品にできればと思います」と意気込みを語りました。

 第2部は「島津亜矢コンサート 劇場版スペシャル」。3回連続紅白歌合戦出場の歌声を響かせます。演歌を中心に、洋楽やJ-POP、ディズニーソングなど幅広いジャンルの曲を披露する予定で「普段は着物ですが、ドレスを着て歌う場面も。いろいろなジャンルの歌に挑戦しますので、今の私の全てを見ていただける舞台になると思います」と話していました。

 山口さんが「人を包み込む魅力あふれる方」と語る島津さんらしさ全開の“島津おりょう”と、劇場いっぱいに広がる力強い歌声。ぜひ体感しに劇場へ。

 

博多座開場20周年記念『島津亜矢特別公演』
期間:2019年1月15日(火)~27日(日)
場所:博多座(福岡市博多区下川端町2-1)
観劇料:A席13,000円 特B席10,000円 B席7,000円 C席4,000円
問い合わせ:博多座電話予約センター 092-263-5555 (10:00~18:00)

※情報は2018.11.1時点のものです

博多座

住所福岡市博多区下川端町2-1
TEL092-263-5858
URLhttp://www.hakataza.co.jp/

秋吉真由美

関連タグ

この記事もおすすめ