「トキヲイキル」がコメディーに初挑戦 出演メンバーが抱負を語る

 2017年8月に結成され、福岡市を拠点に演劇やライブなどで精力的に活動を続けている女性エンターテインメントグループ「トキヲイキル」が12月12日(水)~16日(日)、福岡市博多区祇園町の「ぽんプラザホール」で、第4回本公演「STEP STEP STEP」を上演します。脚本の第1稿を受け取ったばかりの主演cheluさんなど出演メンバーが、今後本格化する稽古を前に公演への抱負などを語ってくれました。

届いたばかりの初稿台本を手にする主演cheluさんと出演メンバー。「熱い舞台にしたい」と意気込んでいます

 トキヲイキルはこれまで、本公演、スペシャル公演をそれぞれ3回上演。この1年間で、ほかの劇団の公演や映画に出演したメンバーもいます。今回の作品は初のコメディーで、女子刑務所を舞台にしたストーリー。どんな演技を見せてくれるか、とても楽しみですね。

 出演はトキヲイキルの7人など女性17人で、主演はcheluさん。原作・脚本は「A・ロックマン」さん、演出・音楽は俳優の柏原収史さんです。

10月28日にスペシャル公演として福岡市で上演された朗読劇「オムニバス de トキイキごっこ」では、初の3話オムニバスにも挑戦。「嫉妬」の世界を軽妙に演じました

「STEP STEP STEP」のストーリー
 舞台は、さしたる観光資源もない地方都市「サザナミ市」。観光による地域浮揚を狙い市役所で持ち上がった企画は、市内にある女子刑務所の受刑者たちがダンスパフォーマンスを観光客に披露する、という荒唐無稽なもの。しかし、まさかの企画が市役所で通ってしまい…。

出演メンバーのコメント
岸田麻佑さん「いい演技で注目されたい」
 躍り出したくなりそうなタイトル。楽しい劇になりそうだと期待しています。これまでの舞台で「このストーリー、良かった」とは言われてきました。でも結成1年が過ぎ、メンバーは経験を重ねました。「メンバー個々の演技力があがったね」と言われたいですし、そう感じてもらえる舞台にしたいと思っています。

 藤松宙愛(そら)さん「作品作りに積極的に関わります」
 前回本公演では、皆さんの支えもありW主演の一人を務めることができました。その中で自分の意見をきちんと言うことが大事だと学びました。最年少(16歳)ですが、今回は、稽古中も積極的に発言し作品作りに主体的に関わっていきたいです。いい作品にすることで私たちもどんどん(エンターテインメントの)ステップを駆け上がっていきたいと思っています。

大庭彩歌さん「課題の感情表現をレベルアップ」
 コメディーには初挑戦なので期待と不安の両方があります。普段からあまり怒ることもなく、おっとりした感じで、感情を表に出すことが苦手なので、ほかのメンバーより舞台での感情表現が下手だと思っています。それを少しでも克服したいです。あと、台詞が少しでも多いとうれしいですね。

岩本琴音さん「1年の経験を生かし、その先へ」
 1年前、お芝居のことは何も知らずに手探りで演劇を始めました。公演を重ねる中、役作りや役への向き合い方、言葉のキャッチボールなど、多くのことを学びました。今回の公演にこの1年の経験を生かし、さらにステップアップしたいと思います。映画「あの日に帰りたい」では主演も経験しました。舞台とは違った表情の作り方など、とても勉強になりました。もっと研究し、舞台にも生かしていきたいと思っています。

原直子さん「劇団の新たなファンを増やしたい」
 これまでの公演はアイドル(LinQ)在籍時からのファンが多かったと思います。それはとてもありがたいし、これからも応援していただけるように頑張りたいと思っています。そして今後はもっと「劇団トキヲイキル」の知名度を上げ、劇団のファンを増やしたいです。今回の劇中、タップダンスをすることになるかもしれません。未経験ですが、タップダンスに憧れもあります。ぜひ、本番で皆さんに披露できるように練習を重ねたいと思います。

 桃咲まゆさん「従来のイメージ裏切る演技を」
 今夏、W主演の公演「瀬戸内少女ラジオ局」を終えた直後に、ほかの劇団の舞台に出演しました。そのとき、両方の舞台を見たお客さんに「(主演した役柄と)演技が似ていたね」と言われ悔しい思いをしました。それぞれ違う役なのに演じ分けられなかったのは、私の表現のレパートリーがまだ少ないからだと思います。少しでも役柄の引き出しを増やすこと、そして皆さんが思う「桃咲まゆ」のイメージを裏切る演技を、今度の舞台で目指していきたいと思います。

cheluさん「観たことを自慢できる舞台に」
 劇団トキヲイキルに加入する前も、トキヲイキルの舞台には出演していました。そのときから「アイドルの舞台だね」という感想を多く耳にしました。アイドルグループ卒業生がメンバーに多いのは確かですが、メンバーはみな、人間的な魅力を持っているからこそ、ファンに応援されてきたのだと思います。アイドルってすごいのです。確かに演劇経験はまだ浅いのかもしれません。例えば声の出し方や役作りなど、まだまだ底上げする必要があります。課題に向き合いみんなで乗り越えていきたいです。今度の公演も「観劇して良かった」「この劇、面白かったよ」と言ってもらえるような舞台を目指します。いい作品を作りたいという気持ちはメンバー全員が持っています。年末の忙しい時期だとは思いますが、皆さんが楽しい気持ちになる舞台にしますので、ぜひ足を運んでほしいです。

演目に合わせオリジナルソングを制作することも。12月の舞台では未定ですが、公演後にミニライブが披露されることもあります

第4回本公演「STEP STEP STEP」
日時:12月12日(水) 夜:開場18:30・開演19:00
          13日(木) 昼:開場13:30・開演14:00/夜:開場18:30・開演19:00
          14日(金) 昼:開場13:30・開演14:00/夜:開場18:30・開演19:00
          15日(土) 昼:開場12:30・開演13:00/夜:開場17:30・開演18:00
          16日(日) 昼:開場11:30・開演12:00/夜:開場16:00・開演16:30
出演メンバー:
 トキヲイキル(原直子、岸田麻佑、桃咲まゆ、大庭彩歌、伊藤麻希、岩本琴音、藤松宙愛)
    劇団トキヲイキル (chelu、天野なつ、井上未優、井上真里奈)
    客演(大木梨渚、壇世理奈、柴田伊吹、あわたかれん、小田樹)
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:前売り・予約 S席4,500円/自由席4,000円
          平日昼割引回(当日券は対象外) S席3,500円/自由席3,000円
 ※価格は税込み。当日券は各500円増し
 ※平日昼割引回対象:13日(木)、14日(金)の昼の回のみ
 ※ローソンチケット一般販売は11月11日(日)20:00から
問い合わせ:ジョブ・ネット 電話:092-406-7100

オフィシャルブログで最新情報を発信しています。

※情報は2018.11.7時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ