新作公演迫る!【LOCOに会いにイコ!通信3】

 福岡を拠点に活躍しているイケてる男子の演劇ユニット「TEAM LOCO」。その魅力を追跡するシリーズ企画の3回目は、月末に迫ってきた主催公演に向かって広報活動に余念がないメンバーたちをクローズアップ!

移動はだいたい車で。男5人、ぎゅぎゅっと乗り合って親睦を深めてます!笑

移動はだいたい車で。男5人、ぎゅぎゅっと乗り合って親睦を深めてます!笑

 11月29日(木)と30日(金)に上演される最新作『SHOW MUST GO ON』は、彼らにとって10回目の公演。一つの節目ともいうべき舞台といえます。
 タイトルは、そのまま「ショーは続けなければならない」という意味もありますが、LOCOのチーム理念である「達成するまで、やり続けろ」の意味も持ちます。
 そんな直球タイトルで挑む作品のテーマは「原点回帰」。彼らが初期にやり続けていた、ショートストーリーを組み合わせたコメディー舞台になっています。

 内容を少しお伝えすると…
『GAME』 作:金沢知喜樹
『一方通行の関係』 作:藤原珠恵
『勇者を止めるな!』 作:池浦さだ夢(男肉 du Soleil)+石田剛太(ヨーロッパ企画)、『SHOW』 作:TEAM LOCO
という4つのストーリーで構成。それぞれ作家の個性も生きた脚本を、LOCOメンバー全員で演出。かなり気合の入った作品になっているようです。

 

 そんな大事な舞台とあって稽古に力が入っているのはもちろん、「舞台の面白さをなんとか伝えたい」という思いも強く、稽古や仕事の合間を縫ってメンバー自ら広報活動も熱心に取り組んでいます。
 この日は取材を受けた後、メンバー全員で警固公園へ直行。舞台のフライヤーを配り、自らの言葉で道行く人に熱い想いを伝えていました。

 この警固公園での広報活動を通じてLOCOを知り、舞台を観に来てくれた人も増えているといいます。そしてそこで演劇の面白さを知って、他の舞台にも興味を持ってくれた人も多いとか。「演劇を身近にしたい」という大きな目標を掲げ、進んできた道。その道は確かに目標に向かって続いているようです。

  ちなみに警固公園への出没情報は、TEAM LOCO公式のインスタグラムで発信してるので、気になる方はぜひチェックを。「声を掛けてもらえるのは大歓迎!」 だそうです。

  そんな彼らの熱い(でもゆるく笑えるのでご安心を)舞台を、ぜひとも会場で体感してみてくださいね。

TEAM LOCOSHOW MUST GO ON
日時:11月29日(木)、30日(金) 19:30
会場:サイエンスホール(福岡市中央区六本松4-2-1福岡市科学館6階)
出演:町田悠宇、柳鶴マコト、ジェフ太郎、東ヨシアキ、比屋根和太
料金:前売2,000円、当日3,000円、学生シート1,000円(学生証提示)
問い合わせ:CGE
電話:092-716-0555
チケット取扱いなど詳しくはチケットぴあ公演案内
TEAM LOCOインスタグラム

関連記事:【LOCOに会いにイコ!通信1】、【LOCOに会いにイコ!通信2

※情報は2018.11.17時点のものです

TEAM LOCO『SHOW MUST GO ON』

住所福岡市中央区六本松4-2-1
TEL092-716-0555

はらだもとこ

演劇を中心にステージ観覧が日常。最近気になるのは公私ともにダンス。

関連タグ

この記事もおすすめ