福岡でも3試合! ラグビーW杯はイケメン選手のリサーチから始めよう

 今年秋、日本初はもちろんのことアジアで初めて開催されるラグビーワールドカップ(W杯)。実は、夏季オリンピック、サッカーのFIFAワールドカップと並ぶ「世界三大スポーツイベント」の一つとされ、英国では「紳士のスポーツ」と言われています。ラグビーW杯は、福岡では3試合、熊本では2試合、大分では決勝トーナメントを含む5試合が行われます。

 だけど正直、ラグビーを知らない人や観戦したことがないという人には、どう盛り上がればいいのか分からないのがホンネ・・・。ということで先月、マークイズ福岡ももち(福岡市中央区地行浜)で開かれた、初心者向けのラグビートークイベントに参加してきました!

マークイズ福岡ももちで行われた「WOWOWラグビー トークショー」

 ゲストは、ラグビー元日本代表の平尾剛さんと齊藤祐也さん。そして“博多のおいさん”こと福岡よしもと所属のマサルさん。WOWOWで2月2日から全15試合が生中継されている「ラグビー欧州6カ国対抗戦 シックス・ネーションズ」は、W杯の前哨戦と言われ、福岡で試合が予定されているアイルランド、フランス、イタリアが出場するそうです。

元日本代表、1999年ワールドカップにも出場した平尾剛さん

平尾さん シックス・ネーションズは、W杯よりも長い130年以上の歴史があり、欧州では家族総出で自国チームを熱く応援する伝統があります。気合が入った応援と、応援に後押しされた選手たちの気迫あるプレーがテレビ画面越しにも伝わってきます。

元日本代表、2003年のW杯にも出場した齊藤祐也さん

齊藤さん W杯イヤーにそれぞれの国がどんな戦いをするのか。特に日本と対戦するアイルランドとスコットランドの2チームは見逃せませんね。注目選手は、スコットランドのスクラムハーフ、グレイグ・レイドロー。判断力と正確なプレーも魅力ですが、それに加えてイケメンなんです(笑)

 イベント後半では、W杯の出場経験もある平尾さんと齊藤さんが、福岡で試合をするアイルランド、フランス、イタリアについて、熱く分かりやすく解説してくれました。まとめると、次のとおりです。イケメン情報についても、追加で調べてみました!

●アイルランド
・世界ランキング2位。大会連覇を目指す“史上最強”チーム
・堅実でミスをしない。とにかく愚直なプレーで、見ていると涙が出そうになる
・注目は、スタンドオフのジョナサン・セクストン。パスもできるしキックもできる。年間世界最優秀選手

●フランス
・世界ランキング9位。最も番狂わせを起こすチーム
・華麗なプレーが『シャンパンラグビー』や『フレンチフレア』という言葉で評されている
・相手が予想できないひらめきプレーで、ニュージーランド代表「オールブラックス」に勝ったことがある

●イタリア
・世界ランキング15位。伝統的にフォワードが強い
・昨年、日本代表は2度対戦していて、結果は1勝1敗
・シックス・ネーションズでは2000年以降苦戦しているが、「ここで1勝!」というときの勢いがすさまじい

☆筆者が気になったイケメン選手情報☆
アイルランド → グレイグ・レイドロウ(キャプテン)、ジョニー・グレイ、スチュアート・ホッグ
イタリア → ミケーレ・カンパニャーロ、セルジョ・パリッセ
イングランド → オーウェン・ファレル(キャプテン)、ジョージ・フォード
ウェールズ → リー・ハーフペニー、ダン・ビガー
アイルランド → ロブ・カーニー
フランス → トーマス・ラモス

好みの選手がいないか、皆さんもチェックしてみてくださいね。

テレビでおなじみのマサルさんからは「子どもにラグビーをはじめさせようか」という発言も!

 平尾さんと齊藤さんの解説に聞き入っていたマサルさんも、「福岡の人は祭好きだから、ラグビーワールドカップといういまだかつてない祭を楽しめるように予習ですね」と、テンションが上がっていましたよ。

 「シックス・ネーションズ」に参加する欧州の強豪6カ国や生放送のスケジュールは、WOWOWラグビーオフィシャルサイトをチェックしてみてください! 放送は3月16日(土)まで。

 W杯の試合チケットの一般発売も始まっていますよ。
大会公式サイト

※情報は2019.2.26時点のものです

まつだ

この記事もおすすめ