タカガールユニフォーム2019発表に若槻千夏さん、池田美優さんが登場

 タカファン女子は、東京ドームにも集まれ! ホークスを応援する女性向けのイベント企画「タカガール ♥ デー in TOKYO」が4月22日(月)、東京ドーム(東京都文京区)で開催されることになりました。これを記念して「タカガールユニフォーム2019」のお披露目が2月22日、東京ドームシティ(同)で実施されました。

若槻さん、池田さんがタカガールユニフォーム「Flare(フレア)」を着て登場!

 イベントは、まず「タカガールユニフォーム2019」のデザイン公募で最終選考に残った6種類のデザイン候補の紹介からスタート。ホークス公式ダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」のメンバーが、最終候補6種類のデザインユニフォームを着て披露しました。

 この6種類の中から、約5万人が参加したWEB投票(2018年11月16日~27日実施)を経て、見事1位に選ばれたのが「Flare(フレア)」。

 結果発表時には、ゲストの若槻千夏さんと池田美優さんが「Flare(フレア)」を着てステージでウォーキングを披露し、会場を盛り上げました。

2019年のユニフォーム選ばれた「Flare」は、若槻さん、池田さんともにお気に入り!

 トークセッションで若槻さんは、「コーディネートのポイントは『デートで野球観戦!』です」。さらに2人とも「Flareが一番好きでした!」とコメント。「可愛いです!」「今年の流行りのパープルも入ってますよね~」と絶賛しました。

 また、タカガール ♥ デーの女性入場者全員にこのユニフォームが配られることを知ると、「すごい!」と感激の声。「生地もしっかりしてますよ!」とアピールするのも忘れませんでした。

20代と30代の2人に、「球場に行くならどんなコーディネートにする?」と質問

 続いて「もしこのユニフォームを着て球場に行くならどんなコーディネートにする?」というお題をもとに、各自で考えたというコーディネートを披露してくれました。

 若槻さんは「春っぽくしてみました。30代なので、フレアスカートで大人っぽい雰囲気に。観戦後のディナーにそのまま行っても違和感ないようなドレッシーなコーディネートにしています」と説明。

 池田さんは「黒のスキニーと短いトップスにユニフォームを合わせて私服っぽくしてみました。モノクロ系の服を着ることが多いのですが、ポイントでピンクのユニフォームを加えました」。

 そして、チャレンジ企画「タカガールダンスチャレンジ」では、若槻さんが「またぎっくり腰にならないように最後のジャンプは気を付けます!」とコメントし、会場から笑いを誘う場面も。何度か練習し、迎えた本番では2人とも見事なダンスを披露してくれました。

チャレンジ企画で見事なダンスを披露する2

チャレンジ企画で見事なダンスを披露する2人

ポーズも決まってます!

 エンディングトークで若槻さんは「もう私もタカガールの一員ですので、4月にみんなで楽しみたいと思います!」。池田さんは「球場に行ったことないですが、これを機に行ってみたいと思いました!」と笑顔。

 イベントは最後までにぎやかな雰囲気でした。

※情報は2019.2.28時点のものです

この記事もおすすめ