「劇団☆新感線」の舞台が9月に博多座で! 公演を前に意気込み

 福岡県出身の演出家いのうえひでのりさん率いる「劇団☆新感線」の舞台「2019年 劇団☆新感線39興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎《亞》alternative 『けむりの軍団』」が9月6日(金)~23日(月・祝)、博多座(福岡市博多区)で上演されます。公演を前に5月31日、主宰のいのうえひでのりさん、 出演する古田新太さん、須賀健太さんが意気込みを語りました。

(左から)いのうえひでのりさん、 古田新太さん、須賀健太さん

 劇団旗揚げ39周年にちなみ、“39サンキュー興行”と銘打った今作は、「クロサワ映画へのオマージュも盛り込んだ時代劇」といのうえさん。殺陣や歌、笑いありの人情時代劇です。

 いのうえさんは「博多座はぜひ公演をやってみたい劇場でしたが、この客席の数を埋めるのは厳しく、僕らには縁がないかなと思っていました」と明かし、「今回チャレンジです。頑張りたいです」と意気込みを見せました。古田さんも「僕らはチャラチャラした劇団なので(笑)、博多座は難しいかなと思っていました」と同調。博多座がどのように劇団☆新感線カラーに染まるのか、期待が高まります。

 須賀さんは「1日1ラーメンを目標に、しっかりと太って帰りたいです」と福岡グルメを楽しみにしている様子。古田さんは「僕はうどんです」と反論(?)し、「約3週間、福岡で芝居だけに集中できますし、行きつけの店もあるので本当に楽しみです」とニヤリ。

 公演に向けて、須賀さんは「正真正銘の時代劇や博多座という空間を、僕と同じ若い世代の方にも触れていただきたいです」。古田さんは「面白い芝居にしようと思っています。ぜひ、最初で最後の博多座(笑)、ぜひ目に焼き付けていただければ」と話していました。

 

2019年 劇団☆新感線39興行・夏秋公演
いのうえ歌舞伎《亞》alternative 『けむりの軍団』
日時:9 月6 日(金)~23 日(月・祝)
場所:博多座(福岡市博多区下川端町2-1)
料金:一等席14,000円、二等席10,000円(全席指定)
チケットは7月20日(土)発売開始
問い合わせ:博多座電話予約センター 電話:092-263-5555 (10:00~18:00)

※情報は2019.6.4時点のものです

博多座

住所福岡市博多区下川端町2-1
TEL092-263-5858
URLhttp://www.hakataza.co.jp/

秋吉真由美

この記事もおすすめ