KAT‐TUNがアミュプラザ博多に来た! 爆笑質問タイムも

  アミュプラザ博多(福岡市博多区)の8周年を記念し、イメージキャラクターを務める「KAT‐TUN(カトゥーン)」が福岡へやって来ました。メンバーは、抽選で招待されたギャラリーを前にスペシャルトークショーを開催。その様子をレポートします!

亀梨さん(左)と中丸さん

 同イベントはアミュプラザ博多で今秋開かれるフェア「AUTUMN AMUSEUM(オータム アミュージアム)」のスタートを記念して開催されました。この日初披露される予定で、現在館内を彩っているポスターを名残惜しそうに写真に収めるお客さんの姿も目立ちました。

 メンバーの亀梨和也さん、上田竜也さん、中丸雄一さんがステージに登壇すると大きな歓声が。早速、新ビジュアルのパネルが披露されました。イベントのタイトルに合わせ、3人が歌うイメージテーマソング「A MUSEUM(アミュージアム)」が流れる中、真っ赤なオープンカーに贈り物を山のように載せ、3人がポーズを決めた巨大パネルが登場。

 中丸さんが「見ているだけで今すぐ買い物に行きたくなりますね!」とコメント。

 アミュプラザ博多内の飲食フロア「くうてん」の大リニューアルやJR九州博多駅構内で新店がオープンするという話題を受けて、「福岡はおいしいものが多くて、食べ物の誘惑がすごいですよね」と3人。新店のメニューを一足先に試食したそうで「めちゃくちゃおいしかったですよ! まあまだ皆さんは食べられないんですけどね(笑)」と中丸さんが観客をからかう?場面もありました。

 観客から事前に募集していた質問に答えるコーナーは、さまざまな質問が飛び出し盛り上がりました。

 KAT‐TUNが歌うキャンペーン曲の歌詞にかけて「時の流れを忘れるほど楽しんだエピソードがあれば教えてください」という質問に、亀梨さんは「さっきの幕を引いた瞬間ですね。わくわくしたので」。司会者が「さすがに最近すぎるので、もう一声!」とお願いすると、コンサートツアー中だったこともあり「やっぱりライブは特別」。

「ライブは最高」と笑う上田さん

 上田さん、中丸さんも「ライブ!」と即答。ファンの皆さんの前でパフォーマンスをしている瞬間は楽しくてあっという間だと言います。中丸さんは「2時間くらいライブ時間があるんですけど、体感2分ですよ」だとか。リハーサルの時から楽しくて、時を忘れてしまうそうです。

 「KAT-TUNが好きすぎて彼氏ができません! どうしたらいいですか」という質問が出た時は、会場から笑い声が上がりました。中丸さんの「え、それ僕らのせいですか?」というきょとんとした声に亀梨さん、上田さんも苦笑。続けて中丸さんが「僕らのせいじゃないですよ! いい出会いがない時期なんじゃないでしょうか。あせらず頑張ってください!」と力強く言い切ると、会場も爆笑です。

中丸さんの回答にフォローを入れる亀梨さん

 すかさず亀梨さんが「きっとその質問を書いたのはその…お母さんのひざの上にいるお嬢さんだと思うので。もう少したてば、すぐできます!」。上田さんが「何かに対して好き過ぎるっていうくらいの感情が持てるものに出会えたってことだけで幸せじゃないでしょうか」とフォローが入ります。

 「どんな女性が好きですか?」という質問には、しばし考える3人でしたが、上田さんは「女の子らしい服装の人! ふわふわひらひらみたいな…そんな感じです」と答え、中丸さんは「ご飯のですね、写真を撮りまくらない人です」。

 しかしここで亀梨さんからすかさず「でもお前も撮るよな」というツッコミが入ります。「いや僕はブログを書くためなんで」と言う中丸さんに2人が「写真撮る人もブログを書いているのかもしれないじゃん!」。

 亀梨さんは「自分をしっかり持っている人が好きです」だそうです。「アミュプラザでの買い物の参考にしてください」としっかりPRも忘れませんでした。

 今回発表されたビジュアルはアミュプラザ博多館内のさまざまな場所に飾られ、KAT‐TUN一色になります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

※情報は2019.9.24時点のものです

やはた

この記事もおすすめ