人気コント集団「ザ・ニュースペーパー」が今年も博多へ! インタビュー

 日々のニュースを題材にして人気の社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」が「ザ・ニュースペーパー JR博多シティライヴvol.9」を2020年1月17日(金)、JR九州ホール(福岡市博多区)で開きます。今年も新年から笑いを届けてくれますよ。福岡でのライブは今回で9回目。チケットの販売は10月25日から始まっています。全席指定4,500円(税込み/当日5,000円)です。

 「ザ・ニュースペーパー」は政治や芸能などの時事ネタを得意とした集団です。主に舞台を中心に、現在は9人で活動中です。今回福岡入りしたのは安倍晋三首相と菅義偉官房長官…もとい、安倍シンゾウさん(福本ヒデさん)と菅ヨシヒデさん(山本天心さん)。

安倍シンゾウさん(左 福本ヒデさん)と菅ヨシヒデさん(山本天心さん)

 取材日はプロ野球・福岡ソフトバンクホークスが日本一を決めた翌日ということもあり、お祭りムードで盛り上がる街の様子に安倍さんも笑顔。そして「令和おじさん」として若者にもその名を広めた菅官房長官よろしく、こちらの菅さんも「令和」を持参。「令和おじさん」は世代問わず大人気で、安倍さんとともに何枚も写真をお願いされていました。

「ばんざーい!」と福岡の街を盛り上げる2人

―今年も福岡へのPRキャンペーンへ、ようこそ!

安倍「福岡へ到着した時間にちょうど優勝の号外を配っていて、テレビ局の街頭インタビューまで受けちゃいました。ほろ酔い顔だったこともあって、勝利に酔いしれるホークスファンに見えたんでしょうね。ところがマネジャーは大の巨人ファンでして。苦々しい顔つきは面白い絵面になったと思います」

「まあでもね、お祭りですよね。ホークスは本当に地域に愛されているなあと思います。九州全域で愛されているなあと思いました。九州の誇りなんだなと思いますが、九州の人って『どう? ホークス強いやろ、ふふん』みたいなね。そういうテンションで上から来ますよね」

―九州の人間としておわびします(笑)。

安倍「まあ簡単な街ですよ。ホークスさえ褒めておけばいいですからね」

―総理! 失言ですよ! 新春ライブについて伺いましょう。今回はどういった内容になりそうですか?

「ファンファン福岡」を手に、福岡の街の話題で盛り上がる2人

安倍「毎回新鮮なニュースをネタにしていますが、やはりオリンピック大きなイベントを控えているので、それは外せませんね」

「令和初の福岡公演ですから、スガ的には改元のネタは外せません! パネル芸はパターンがいろいろあるのでお楽しみに」

安倍「ホークスの高橋君。侍ジャパンの。彼もレイチャマだしね」

―高橋礼投手は「礼」の字ですが、「令和のサブマリン」の二つ名も持っていますから、ぜひネタで登場させてほしいですね。

安倍「とにかくフレッシュな話題を採り入れていきたいので、前日のニュースのネタを即舞台で披露することさえあります。10人中8人が知っているような話題ならば、絶対に入れます」

「本番はアドリブが飛びまくり。打ち合わせにないようなこともやり取りするので、滑ることもありますがとにかくチャレンジあるのみ!」

「福岡はご当地ネタが鉄板ですよ!」と菅さん(左)

―ネタを決める時はどうやってモノマネを割り振るんですか?

「まず似顔絵が描けるかどうかなんですよ。似顔絵は特徴をつかめないと描けないでしょ。そうやって描き出していると強調すべき場所とかが分かってくるので、当てはまりそうな人に振っていきます。例えば菅さんだと、耳が結構前に出てるんですよ。それで、自分の耳の裏をガムテープで固定しています。それだけで結構似てくるでしょ?」

安倍「(ザ・ニュースペーパーには)9人もいるので、何とかなるもんです」

「実は総理、似顔絵がうまいんです! なんと似顔絵検定4級なんですよ」

安倍「4級は堂々と言うには微妙だからやめて官房長官!」

「この人はあの人のモノマネができそう!」と人の顔を有名人に当てはめていく2人

―仕草なども研究されるんですか?

「Youtubeは擦り切れるほど見ました」

安倍「VHSじゃないんだから。擦り切れませんよ官房長官」

「そうやってインプットすると、舞台上ではその人が自分に宿っているみたいになって、ファンの人からもよく『乗り移っていたね』って言われるんです。なりきるだけでもダメなんですけどね」

プロ野球・内川聖一選手のモノマネをする菅さん。令和はバットにもなる?

―笑いに昇華しているのがすごいと思います。

安倍「似せたうえで笑わせるのが難しいですね。そういえば福岡限定なのですが、安部総理のモノマネをしていると『(福岡市の)高島市長に似とるね!』と言われます。福岡限定のネタでやってみようかな」

「自分はニュースペーパーの中で唯一内川聖一選手(ソフトバンクホークス)ができる男なんですよ。これは福岡だけでなく全国でやっているモノマネなのですが、やっぱり福岡でしかウケなくてですね…。毎回大笑いしてもらうたびに来てよかったー! と思いますね」

内川選手の顔で令和を見せてくる菅さん。突っ込みどころ満載です

―最後にメッセージを。

「お金をいただく以上は絶対笑わせます! 政治をネタにしていると聞くと、重いのかなと思って最初の一歩がなかなか踏み出しきれないと思うんですけど、一度足を踏み入れたら絶対に面白いです! 見たことのない人はぜひ来てください!」

安倍「福岡の支持率を取るため、たくさん笑わせます! ぜひ足を運んでください。ファンファン福岡でね、福岡の情報をたくさん仕入れて、笑わせにいきますよ!」

大きなパネルも“令和持ち”になってしまう菅さん(左)とそれに合わせる安倍さん

 売り切れ必至の人気公演、チケットの確保はお早目に!

 

ザ・ニュースペーパー JR博多シティライヴvol.9
日時:2020年1月17日(金)19:00開演、
 2020年1月18日(土)11:30開演/15:30開演
場所:JR博多シティ 9階 JR九州ホール(福岡市博多区博多駅中央街1-1)
料金:全席指定4,500円(当日5,000円)
問い合わせ:JR博多シティ文化事業部
電話:092-409-6506(受付時間10:00~18:00)
※この電話でのチケット予約、購入はできません。
チケットの購入はローソンチケット

※情報は2019.10.29時点のものです

JR博多シティ

住所福岡市博多区博多駅中央街1-1
URLhttps://www.jrhakatacity.com/

やはた

この記事もおすすめ