映画「ブラック校則」舞台あいさつリポ! 佐藤勝利さん&高橋海人さん

 学校にはびこる理不尽な校則=“ブラック校則”と闘う2人の少年を描いた映画「ブラック校則」が11月1日から公開されています。主演を務めた人気アイドルグループ「Sexy Zone(セクシーゾーン)」の佐藤勝利さんと「King & Prince(キングアンドプリンス)」の高橋海人さんが2日、Tジョイ博多(福岡市博多区)を訪れ舞台あいさつに登場しました。その様子をリポートします!

映画メインビジュアル

 「ブラック校則」は、高校生・創楽(そら=佐藤さん)と親友の中弥(ちゅうや=高橋さん)が、ある少女を理不尽な校則から救うために立ち上がる青春映画です。

 2人が登場すると黄色い歓声が! コンサートで使用するうちわを持参した人も多く見られました。

―福岡へようこそ!

佐藤 すごい盛り上がりだ~。ライブみたいですね。福岡に来ることができてうれしいです。海人と気持ちを込めて演じたので、楽しみにしていてください。皆さん、バリ…。

高橋 えっ、(博多弁の)使い方、違うんじゃない?

佐藤 いや、本当は続けようと思ったんだけど、バリだけでわーって言ってくれたから…。すごいねバリ。これだけでもいいのかな? バリ!

高橋 絶対違うよ~。

佐藤勝利さんの「バリすいとーよ」に会場が沸きます

―すごい歓声ですね。高橋さんからも一言お願いします。

高橋 皆さん、こんにちは。バリです! いやキングアンドプリンスの高橋です。この映画を皆さんにどう感じ取ってもらえるかもすごく楽しみなんですが、まずはふわふわした僕と勝利くんのトークを楽しんでいってください。

―では早速ですが、映画にちなんで「私の学校にはこんなブラック校則があったよ」というのを会場の皆さんへ聞いてみたいと思います。

観客 鹿児島の高校だったのですが、靴下を三つ折りにしなくてはいけませんでした。

高橋 えっ靴下を三つ編み!?

佐藤 三つ編みは髪の毛だから! 靴下の話だよ。

―高橋さんがふわふわしているという話でしたが、佐藤さんもなかなかの天然ぶりですね。

佐藤 びっくりした~。長い靴下を折ってから履くっていうことですね。

高橋 それはなんでそういう校則なの? しきたり的な?

―九州では多い校則かもしれませんね。

高橋 不思議だねえ。きちんと整えましょう! みたいなことなんですね。

―お二人はツアー以来の福岡。福岡に来たらこれをやるという決まりごとみたいなものはありますか?

佐藤 福岡の料理…水炊きとかはメンバーで必ず食べます。あと、僕は百道浜が好きで…百道浜、ありますよね?

―百道浜、地名のですか?

佐藤 そうです! 響きがかわいくないですか? ももちはま。キュートだなあと思っていて、いつもグーグルマップで検索して、場所を確認しては読み上げています。

高橋 え、口に出してるの?

佐藤 うん、かわいいなあと思いながら読んでる。

―ディープな楽しみ方ですね。ぜひ現地にも足を運んでみてください(笑)。

高橋 僕はライブで2回来たことがあるんですけど、毎回めんたいこを買っています。…ここ福岡ですよね?

佐藤 え、どこにいると思ってたの!?

高橋 いや、めんたいこって福岡だよね? と思って。

佐藤 そこから!? 福岡で合ってるよ。ここも福岡です(笑)。

めんたいこを「めちゃめちゃお好きです!」と高橋海人さん

―めんたいこはお好きですか?

高橋 はい! お好きです! めちゃめちゃお好きです。福岡のめんたいこってすごく大きいんですよ。知っていました? みんな知ってるか。辛くておいしいんだよなあ。

佐藤 めんたいこですからね(笑)。たらこじゃないからなー。

―実は今回、舞台あいさつに向けてTwitterで質問を募集しています。ボックスから質問を引いてください。

高橋 じゃあ僕から。「撮影していて素で笑ってしまうようなNGシーンはありましたか?」だそうです。これはいっぱいあったね。

佐藤 でもこれみんなまだ作品を見ていないんでしょ? ネタバレしない程度のでお願いしますね。

高橋 そっか! わー難しい。創楽(佐藤さん)が歌うシーンがあったんですけど、監督から「勝利くんそれはセクシーゾーンの歌い方だ! うますぎるからやり直し」ってリテイクもらってしまって。高校生の歌い方? 少し荒々しく歌うようにしていた勝利くんには笑ってしまいました。

佐藤 自分が笑ったのは、海人が撮影中も“ほわほわ”しちゃう瞬間が結構あって、それがおもしろかったです。役名の創楽と自分(佐藤)の名前が混じったのか「しょら」って呼んでくるんですよね。結構かむことが多くて、そのたびにカメラマンさんに「あまがみパラダイス」って呼ばれていて、みんなで踊っていじっていました。

高橋 逆にうまくいったシーンが続くと「あまがみパラダイス」ができないねってみんなからがっかりされちゃって(笑)。自分ではうまくやれた! と思ったのに申し訳なくなっちゃうこともありました。

―和気あいあいとした現場だったんですね。もうひとつくらい質問、いきましょう。

佐藤 じゃあ次は僕が。「ジャニーズの中でこの人が校長先生だったらいいなを教えてください」だそうです。僕からいいですか? 僕はね、マッチ(近藤真彦)さんです。

高橋 マッチさん、いいね!

佐藤 すでに校長先生みたいなところあるよね。僕が高校に受かった時に事務所に行ったらマッチさんがいて「入学おめでとう」って言ってもらったのをずっと覚えているんですよね。そのイメージが強いからかもです。

高橋 僕誰かなあ…。

佐藤 勝利くんって言ってもいいよ!

高橋 勝利くんは同級生がいいな。うち(King & Prince)の平野(紫耀)とかかな? 校長先生の話って長くて飽きる説あるじゃないですか。紫耀の話なら長くてもいいかなって。

佐藤 学校運営できるかな(笑)!? 体育とかの先生も紫耀がやったらいいよね。前に、階段を上るだけで筋肉がつくとか言ってたし。

高橋 奥の歯磨くだけで腕の筋肉がつくっても言ってたよ。

質問を読み上げる2人

―それで筋肉、つきますかね!? では会場からもう1つ質問を募集しましょう。

観客「作品の見どころはズバリここ!」というのを教えてください。

高橋 ネタバレしないくらいにだよね。うーん、冒頭の電車の…パン…電車、パン! キーワードは電車とパンです。見たら、ここかあってなるはず。

佐藤 僕は一番始めに歌っている…結構今回歌いましたね、僕。創楽っぽいシーンだなと思うので、そこに注目してほしいです!

―見るのが楽しみです。では最後に一言。

高橋 皆さん、忙しい中さまざまな場所から来てくれてありがとうございました。この映画はヒップホップでパンクで青春でおしゃれな、すごくエモーショナル(感情的)な映画です。1回じゃ見足りないと思うし、2回目見たらさらに見たくなると思います。ブラック校則の沼にどっぷりハマってください!

佐藤 いろんな感情を込めた映画になっていると思います。余白も多く、楽しめる部分もたくさんあるので、何度見てもおもしろいはず。ドラマも現在放送中で、同時に映画を公開するっていうのも新しい試みだと思います。ぜひ楽しんでください。

 

ブラック校則
11月1日(金)公開
松竹

※情報は2019.11.6時点のものです

やはた

この記事もおすすめ