12月に新作を控えた福岡発イケメン演劇ユニットに聞く!

 “演劇を身近にする”を目標に、福岡を拠点に活動している演劇ユニット、TEAM LOCO(チーム ロコ)第11回公演「友達ファミリー」が12月26日(木)、27日(金)、ぽんプラザホール(福岡市博多区)で開かれます。見栄っ張りな主人公が、自身の結婚式で幼なじみ3人にハイスペックな友人を演じさせることから始まるコメディー。4人に見どころを聞きました。

左から柳鶴マコト、ジェフ太郎、東ヨシアキ、町田悠宇

TEAM LOCOの4人 左から町田悠宇、柳鶴マコト、東ヨシアキ、ジェフ太郎

 ―「TEAM LOCO」誕生のきっかけは?
ジェフ マッチ(町田)とまこっちゃん(柳鶴)の2人が、2014年から活動を始めました。だから2人は1期生。2016年の第6回公演から僕、第7回公演からマッチがスカウトしたヨシアキ(東)が参加しています。僕は東京でモデルの活動をしていて、マッチとは東京でのオーディションで出会って。福岡の活動に興味があると話したら、「ぜひおいでよ」と誘ってくれました。

町田 僕はうそと口がうまいんで(笑)。いいことばかり言って。

「ジェフに福岡でやろうよ誘いました」

「ジェフに福岡でやろうよと、うまいこと言って」

ジェフ 故郷の福岡に“戻りたい熱”が高まったのは、彼がきっかけです。マッチはTEAM LOCOのプロデューサー的存在。でも、実は演劇をやっているとは教えてくれてなかったんです。何のチームかも知らず(笑)。

町田 ジェフには「福岡で一番イケてる男のグループ」とだけ言って誘いました。だから舞台と聞いて「え?」っていう表情に。

柳鶴 僕は1期生なのに、ジェフが入ることを聞かされてなかったので、突然ハーフがやって来て…。まぁいいけどって。

一同(笑)。

インタビュー中もいいチームワークの4人

インタビュー中もいいチームワークの4人

―モデルが本業だった皆さんが、なぜ演劇を?
町田 福岡は、メンズモデルの仕事があまり多くないのが現状で、事務所の提案もあって舞台の道を探りました。最初は正直、そこまで興味がなかったのが、始めたら夢中になって。それまで舞台もあまり見たことがなかったのに猛勉強をスタート。最初の寸劇はブーイングの嵐…とにかく必死になりました。

―第11回公演「友達ファミリー」は、どんな作品?
柳鶴 僕が演じるタケルが結婚式に幼なじみを呼び、一波乱起きる…というドタバタ劇です。タケルにはコンプレックスがあって、そんなことや社会と闘いながら頑張っている。ちょっと闘う方向性がズレて視野が狭くもありますが、人間として憎めないヤツ。(演じていて)共感できる部分もありますね。

だよね

「演じるタケルはズレてるところがあるけど、共感できる」

町田 僕の役はひと言で言うと、アホたれに近いお調子者。

ジェフ 僕は外見も内面もコンプレックスを抱えている役。でも一番の友達思いで、炎でいえば青い炎。クールだけど内に秘めた熱い思いがあるというのかな。

「青い炎

「僕の役は青い炎」

 僕は初めて挑戦するような役どころで、普段の自分とは全く違うキャラクター。動画を見ながら日々勉強しています。

町田 動画!?

東 どんな役かは当日のお楽しみで。

「動画を参考に役作り。お楽しみに」

「動画を参考に役作りしてる。お楽しみに」

ジェフ 今作は、コメディー要素も満載で、共感できる人間模様も見どころです。脚本は、約半年かけてマッチが書き上げました。皆でアイデアを出しながら仕上げています。

町田 僕、こんな顔ですが脚本を書くんです(笑)。

ジェフ 今回は「町田史上最高傑作」らしいので期待を!

町田 初めて演出に「グレコローマンスタイル」(福岡の劇団)の山下晶さんを迎え、進化したロコをお見せできると思います。

―公演前には、自ら警固公園でPR活動をするとか。
柳鶴 TEAM LOCOをもっとたくさんの方に知ってほしいので、稽古と並行して天神でフライヤーを配るんです。「怪しい者ではございません」と言いながら(笑)。

進化したTEAM LOCOを確かめて!

「決して怪しいものではありません!(笑)」

町田 今では、ファンの方が差し入れを持ってきてくださることもあって、すごくうれしいですね。

―最後に意気込みを。
町田 テーマパークに行くような、ワクワクする感覚で見てほしいです。見終わった後、思いっ切り遊んだ後のように楽しくなれる空間を目標につくっています!

柳鶴
 ゲスト俳優さんも福岡で活躍する魅力的な方ばかりでとても光栄です。演劇というエンターテインメントを身近に感じてもらえるきっかけになるような作品にしたいと思っています。

 面白い舞台を福岡から発信して、演劇で福岡を盛り上げられるように頑張ります。とにかく楽しんでいただければ!

ジェフ 本気でゼロからつくり上げて大事にしている舞台です。演劇を見たことがない方の一歩目になれば。ぜひ気軽に見に来てください!

進化したTEAM LOCOを確かめて!

進化したTEAM LOCOを確かめて!

<プロフィル>
TEAM LOCO
メンバーは福岡県出身の町田悠宇(ゆう)、柳鶴マコト、ジェフ太郎、熊本県出身の東ヨシアキ。2014年から活動を始め今回が11作目の舞台本公演。脚本はリーダーの町田が担当。演劇のほかモデル、テレビ、CM、映画出演など個人活動は多岐にわたる。 第11回舞台公演「友達ファミリー」についてはチケットぴあの同公演サイトで確認を。

※情報は2019.11.28時点のものです

秋吉真由美

フリーランス・ライター/エディター。福岡の情報サイトのライター・編集を経て独立。現在、舞台や映画、アート、街ネタなどを中心にさまざまなジャンルを各種媒体で執筆中。今夢中なのは、落語と相撲。

この記事もおすすめ