博多のチョコのはじまりどころ。チョコレートショップの味を世界へ!佐野恵美子さん(ショコラティエール)

2月14日はバレンタインデー。大切な人にチョコレートを贈る日として定着していますが、まだ日本で「バレンタインデー=チョコレート」という雰囲気がなかった時代、博多で「チョコレートショップ」が誕生します。創業1942年。戦時中から続く、まさに「博多のチョコのはじまりどころ」です。今回は、祖父の代から続く老舗ショップを継ぐ3代目として期待が高まる、パリ在住の佐野恵美子さんにお話を伺いました。

 

Q)幼いころからショコラティエールになりたいと思っていたんですか?

A)小さいころは獣医になりたいと思っていました(笑)。実家が祖父の代から続くチョコレートショップで、極端な話、朝ごはんとしてチョコレートを食べていたくらいチョコレートは身近でした。職業として意識し始めたのは、社会人になってからです。

Q)きっかけは何だったのでしょうか?

A)大学で経済を学び、一般企業に就職をしたのですが、そこでお金を稼ぐことの大切さを学びました。一方で、営業先などに実家のチョコレートを持っていくと大変喜ばれて、その笑顔を見ていると嬉しくなって。実家であるチョコレートショップの良さをあらためて感じ、「祖父から父へと受け継いできたお店を私が継いだら、博多で100年続くチョコレートショップができるんじゃないか」と思ったことがきっかけです。

 

Q)3代目として店を継ぐことにご両親は喜ばれたのではないですか?

A)いいえ、大反対されました(笑)。私は「一からチョコレートのことを勉強したいからここで働かせて」と頼んだのですが、父は「そんなにいうなら本場のフランスに行って修行してこい!それなら認める」って(笑)。父も祖父もフランスで修行した経験があります。祖父や父の血を受け継いでいるから3代目に簡単になれると思ったら大間違い。ちゃんと本場で学んで来い、ということだったと思います。

父で代表取締役を務める佐野隆さん(左)と

父で代表取締役を務める佐野隆さん(左)と

Q)それでフランスに行かれたんですか?

A)はい。フランス語もフランスの街も分からないのに、チョコレート店を見つけたら立ち寄り、パリ中のチョコレートを食べました。その美味しさひとつひとつに感動し、お店に履歴書を持参して「働かせてください」って。当時は語学が未熟だから戸惑うことも少なくなく、ホームシックにならなかったといえば嘘になりますが、意地もあったし、パリで感動したチョコレートの味をいつか自分も作りたい!と思って頑張りました。

 

Q)パリに滞在して7年が経ちました。

A)振り返れば、本当にいろいろな経験をさせていただきました。滞在3年目には地方を転々としていましたが、日本人どころかアジア人も少ない村では珍しがられて取材を受けたこともありました。4年目には、尊敬しているパリのパティシエの店で働くことができ、かなり刺激的な日々を送りました。パリで働いていると、日本人で頑張って働いている人たちに出会う機会も増え、日本への思いや実家を継ぐことへの思いが強くなっていきました。

Q)昨秋、パリで開催された世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」では九州で初めて「チョコレートショップ」が参加されました。

A)はい。チョコレートショップが、1942年から生チョコトリュフを作り続けてきたこと、2014秋冬パリ・オートクチュール・コレクションでお土産に採用された実績などが認められたのですが、やはり「縁」の力が大きいですね。父は私によく「腕を磨くよりも縁を大事にしろ」と言っていましたが、その教えを胸に、いろいろな人とのご縁を大切にしてきました。今回の光栄な機会も、周りの方々の縁や力があったからこそだと思っています。

Q)ショコラティエールになることを反対されていたお父様も恵美子さんの活躍を喜ばれているのでは。

A)「サロン・デュ・ショコラにチョコレートショップの商品が出品できるようになったよ」と父に伝え、デザインや商品について相談しようとしたところ、「お前に任せる」と言われました。その時、父に「ちょっとは認めてもらえたかな」と思いました(笑)。

 

Q)今後の夢を教えてください。

A)チョコレートショップは博多で73年続く「博多のチョコのはじまりどころ」です。祖父や父に恥じないよう、3代目として100年を迎えたいと思っています。また、私は「どこから来たの?」と聞かれ、日本ではなく「博多!」と答えるほど博多が大好き(笑)。博多の名前を世界の人に知ってもらえるよう頑張りたい。そして、いつかパリで博多祇園山笠を開催したいです!

 

※「博多のチョコレートショップがパリコレ&世界最大のチョコレート祭典『サロン・デュ・ショコラ』に登場!!」⇒https://fanfunfukuoka.com/town/18441/

※情報は2015.2.14時点のものです

佐野恵美子さん

フランス・パリのショコラトリーで勤務するほか、祖父の代から続く「チョコレートショップ」の名を世界に広げるために、各国のイベントなどでも活躍中。

チョコレートショップ⇒http://www.chocolateshop.jp/

福岡の好きなところは?
粋で、人を喜ばせることが大好きな"博多っ子精神"!

関連タグ

この記事もおすすめ