くのいちOL娘。ただいま参上!! 原中しおりさん

働く女性の味方、くのいちOL娘。

福岡市では、サラリーマンの味方「サラ忍マン」が有名だが、聞けば彼の上司だとか。。。

彼女の素顔を知りたくて、いろいろとお話を伺ってきました。

かわいい笑顔で部下のサラ忍マン(右)と営業に励むくのいちOL娘。

かわいい笑顔で部下のサラ忍マン(右)と営業に励むくのいちOL娘。

Q)どうして頭巾を被っているんですか? 

A)忍者だからです。

Q)それは、お仕事ですか?

A)そうです。私は天神に潜んでいて、私を見つけると幸せになるといわれています(笑)。具体的な仕事としては、各地でイベントのPRをしています。旅行会社、オーダースーツ会社、ボーリング施設など企業とコラボして、商品開発やPR、地域おこしなどにも取り組んでいます。ラジオ番組でもお話をさせて頂いています!

忙しく働くくのいちOL娘。もちろんスマホもピンク色♪

忙しく働くくのいちOL娘。もちろんスマホもピンク色♪

Q)お仕事を通して、やりたいこと、伝えたいことは何でしょうか? 

A)大きく言えば、『福岡の頑張る女性を応援する。それによって、福岡を元気に盛り上げ、海外へ発信して行く』ということです。

私はいつも、 名刺をお渡しする際に、 お茶を差し出すパフォーマンスをしているのですが、それは、「女性がお茶を出す」という仕草が、女性が会社を支える、一つの「女性だからこそできる」、細やかさを表現しているものだと考えているからです。お茶を出す仕草一つで、お茶を受け取るお客様を和やかにすることができます。評価を受ける訳ではないけれど、そういった女性の優しさや細やかさがあって、会社は支えられている。その女性らしさを私が表現し、働く女性が評価され、それを盛り上げることで、会社、そして福岡の発展に寄与したい、そう考えています。

おいしいお茶をお出しすることも大事なおもてなしです

おいしいお茶をお出しすることも大事なおもてなしです

Q)それにしても、いつも頭巾をかぶっていますが、夏は大変なのでは。。。?

A)夏はもぅ大変です!!頭巾は、自分で手作りをしている一点ものです。今年の夏は炎天下でお仕事をする毎日で、本当に汗だくでした。帰宅したら、まず頭巾をオシャレ着洗剤で漬け置き、優しく手洗いをし、固く絞れないので、バスタオルで挟んで、叩いて水切り、綺麗に干して、朝使う、そんな毎日でした(笑)

Q)これまでの大失敗を教えて下さい。

A)失敗だらけです。長崎の地域興しのイベントにお声かけ頂き、忍者ショーをさせていただいたのですが、なんと。。。お客様を満員にできず。福岡の方には、興味を持って見て頂けていると感じているのですが、県外になると、力及ばず、悔しい思いをしました。頭巾を被る瞬間を人に見られてしまったこともありました…。

最近習得した「忍法!雲隠れの術」。どこにいるか分かりますか?

最近習得した「忍法!雲隠れの術」。どこにいるか分かりますか?

Q)これからの目標を教えてください。

A)来年には、海外に行きたいです。アメリカのトーク番組に出演して、現代忍者として、福岡から、日本を元気にしたいという思いを込め、日本人の良さや、おもてなしの心などをPRしたいです!

【編集後記】

彼女の写真は、西日本新聞社前で撮影をしました。道行く方たちが、彼女の姿を興味深そうに見られます。一体何者なのか、不思議すぎる存在です。そんな彼女が考えているものを今回、まとめさせていただきましたが、当たり前ですが、百聞は一見にしかず。噂や口コミだけでは分からない、くのいちOL娘。の信条、強い情熱を感じました。街で見かけたら、ぜひお声をかけてみてください。「忍法雲隠れ」で隠れてしまうかもしれませんが…

(文・長谷川春奈、撮影・井上まき)

 

 

 

※情報は2013.12.14時点のものです

くのいちOL娘。(原中しおりさん)

天神に潜む忍者。世の中の働く女性を応援している。「サラ忍マン」の上司。

得意技はお茶出し、経費削減、肩たたき(リストラ宣言)。

くのいちOL娘。facebookページ:https://www.facebook.com/kunoichiolmusume

サラ忍マン公式サイト:http://saraninman.jp/

九州忍者保存協会:http://www.kyushu-ninja-association.jp/

福岡の好きなところは?
天神西通り、警固公園が大好きです。福岡の、若い人も、年を重ねた人も、色んな人が集まる場所。そしてそこには、季節があり、移り変わりがあり、人の生活がある。そんなこの場所が大好きです。

この記事もおすすめ