働くママのコンテスト全国大会でグランプリ受賞! 森本好香さん(ベビーダンスインストラクター)

今回のインタビューは、今月2日、東京・青山で開催された【笑顔で働きたいママのフェスタ~Power Woman コンテスト~】に福岡代表として出場し、見事グランプリを受賞された、抱っこでStep♪ベビーダンス教室 Haruru♪代表 森本 好香 さんです!

Q)ベビーダンスってどんなダンスですか?

A)ベビーダンスは、抱っこ紐やスリングを使って赤ちゃんを抱っこしながら、音楽に合わせて、ママやパパが簡単なステップを踏む、抱っこが楽しくなる、コミュニケーションセラピーダンスです*レッスンの最後に、ぎゅって抱っこをする時間があるのですが、その時のママとパパの幸せそうな顔。それが本当に嬉しくて*私にとって、こんなに幸せな仕事はない!って思えるお仕事です*

Q)ベビーダンスと出会ったキッカケは?

A)ベビーダンスのインストラクターになったのは、1年前です。以前からダンスが好きで、19歳の時には、福岡ソフトバンクホークスのチア『ハニーズ』に所属し、その後はバレエスタジオや、幼稚園・保育園で子どもたちにバレエを教えていました。結婚を機にダンスを辞め、夫の仕事の都合で私も一緒に東京で暮らすようになり、そんな中、息子を出産しました。

息子は、生まれつき両耳が聞こえない難聴でした。出産後約1ヶ月は、どうやって子育てをしていけばいいのか…とにかく不安で、泣いてばかり。主人の『息子に笑顔をいっぱい見せていこう』の言葉に、私も前向きに頑張ろう!となりました。しかし、母である私が頑張らなくちゃ!と気負いすぎたのか、私自身が疲れてしまって…家で暴れてしまうくらいストレスを感じていました。そんなとき、家の近くにあった子育て支援センターで、ベビーダンスのポスターを見つけたんです。これが最初の出会いでした。

Q)ベビーダンスで何か変わりましたか?

息子は、普段は人工内耳の機械をつけることで、音を聞くことができます。でも寝る時には機械を外します。当時、夜泣きにすごく悩んでいたのですが、抱っこ紐で抱っこをして、ベビーダンスのステップをふむと、落ち着き、スヤスヤ眠るようになりました♪

子守唄は聞こえませんが、心地よい揺れや振動は伝わります。夜泣きの時は、密着した抱っこでリラックスして安心して眠るようになりました。そして、私自身の気持ちも変わっていきました。ぎゅっと抱っこすることで、幸せで、楽しい気分になるんです。抱っこすることによって落ち着くのは自分自身なんだ、ということに気付きました。そのことをみんなに伝えたいと思い、インストラクター資格に挑戦しました。試験は、息子を抱っこしながら受けたんですよ*1人じゃないんだ!って思い、すごく心強くて頑張れました!

Q)東京で開催された、【笑顔で働きたいママのフェスタ~Power Woman コンテスト~】は、いかがでしたか?

A)たくさんの方に支えて頂いて、グランプリを受賞することができました。東京での本選は、全国から9名が出場しました。私は『ベビーダンスで私が救われたこと』そして、『働くことで、自分自身が笑顔になれた!』という事を、精一杯スピーチしました。審査は、審査員、会場投票と、Web投票で決まります。Web投票は、総投票数1,800票。この内、500票近くの票をいただきました!福岡の皆さんや、ベビーダンスの仲間たち、家族、友人の投票を呼びかけてくださるパワーがほんとに凄かったんです!多くの方たちに支えて頂き、本当に感謝で胸がいっぱいです。

Q)今は、ご夫婦一緒にされているのですか?

A)そうなんです*主人は最初、『人前でダンスをするなんて恥ずかしい!』と言って、嫌がっていたんです。でもレッスンに誘ったある日、息子が主人の抱っこでスヤスヤ気持ちよさそうに眠ったんです。その時、『ベビーダンス…イイね!』となって(笑)。今では、講師として一緒に支え合っています。

※森本さんのご主人は、吉本興業所属「どんぴしゃ」の森本のりひささんです。

最愛の息子(中央)と夫の森本のりひささん

最愛の息子(中央)と夫の森本のりひささん

Q)仕事でのポリシーを教えてください。

A)自分自身がベビーダンスを愛して楽しむこと♪

『抱っこってこんなに楽しくハッピーなんです!』という伝えたい気持ちを伝えるために、私自身が思いっきりベビーダンスを楽しんで踊っています♪

Q)失敗談を教えてください。

A)失敗談というか、ちょっと面白かった事があって。息子の体重が今13kgなんです。レッスンの時に息子を抱っこしてダンスをしたら、13kgって少し重いですものね、止めど無く汗が出てきて(笑)。皆さんから、『先生、汗がすごい!』と言われちゃいました(笑)。

Q)未来の自分へのメッセージをお願いします?

A)いくつになっても、背筋をピン!と伸ばして、抱っこ紐をつけて、抱っこでHappyを伝えるおばあちゃん先生でいたいです!

【編集後記】

好香さんにとって、その当時辛かった状況の理由は家族でした。でも今、こんなに彼女を輝かせるのも家族でした*家族がいてくれるからこその幸せや笑顔を、好香さんは、ベビーダンスを通して、たくさんのママ・パパに伝えています。福岡の元気を支える、胸の暖かくなる笑顔いっぱいの活躍を、応援しています!!

(長谷川春奈)

※情報は2013.12.27時点のものです

森本好香さん

抱っこでStep♪ベビーダンス教室Haruru♪

一般社団法人 日本ベビーダンス協会認定インストラクター

親子ダンス講師

福岡の好きなところは?
福岡空港ですね!夢を追って東京に行ったり、あらたにスタートするために福岡に帰ってきたり、また今回のコンテストで自分の思いを伝えたいと東京に行ったり、これまでの人生のたくさんの通過点になってくれている場所です。

関連タグ

この記事もおすすめ