自分らしさを届ける ミカエラ・ブレスウェート(福岡市「カワイイ区」2代目区長)

2005年に来日、07年から日本での生活を動画でネット上に投稿、再生回数は述べ2000万回を超え、話題になったミカエラ・ブレスウェートさん。昨年9月には、福岡市「カワイイ区」の2代目区長に就任。自ら取材した動画などを配信し、福岡の魅力を世界中に発信しています。今回は、そんなミカエラ・カワイイ区長にインタビューしました。

Q)カワイイ区の2代目新区長に就任して4カ月。環境に変化はありますか?

A)今までは「間違えないように」とガチガチになって建前ばかりを話していました。嫌われたくない、がっかりさせたくないと。でも100%完璧な人なんていないし、そんなの一般人は求めてはいない。例えば、完璧な女優がやるのじゃなくて、私がおもしろいと思ったことを素直に表現すればいい、その「親しみやすさ」が大事なんだと思います。何をしたって反対の意見を持つ人はいる。ネット上でコミュニケーションをとりながら、ブロガーとして自信を持って届けていきたいです。

あと、忙しくて時間がないので、会ってくれる友達は減りました(笑)

Q)反対の意見とは?

A)ネット上で「日本から出て行け」「かわいくないくせに」と言われたことも。でも、それを今は笑っていられます。それに、私の動画発信を見て「日本語を勉強したくなった」「福岡に行ってみたくなった」言われてとても嬉しかったです。

この間も、天神を歩いていたらカナダでワーキングホリデーをしている日本人が一時帰国をしていて、「ミカエラだ。動画見てるよ」言われて嬉しかった。これからも、ユーモアを交えてメッセージを届けて行きたいですね。

Q)これから区長として取り組みたいことは何ですか?

A)まだまだアメリカやオーストラリアなど英語圏の人たちに「福岡」の認知度は低いんです。

大阪や東京ではなく、自然豊かでご飯の美味しい九州の魅力を知ってもらえるような旅行をプランニングしていきたいですね。例えば、鹿児島の砂風呂や黒豚しゃぶしゃぶ、福岡のもつ鍋やネイルやマッサージ店など…。公共交通機関を使って、格安で巡ってもらいたいです。

Q)日本料理は好きですか?

A)はい、特に刺身のマグロやヒラメが好きです。ウニとイクラは駄目ですけど。

Q)カワイイ区長として、ひと言お願いします。

A)「Cute」がイコール「カワイイ」じゃない。ピンクやリボン、キラキラしたアクセサリーを着けるだけがカワイイではありません。人それぞれ自分にあうもの、好きなものを見つけてほしい。自分を表現することが「カワイイ」だと思います。ちなみに私は赤色が好きなんですが、あまり似合わないのでマフラーなど小物に赤いものを取り入れるようにするのが、自分らしさです。

(文・藤田沙智 写真・井上まき)

※情報は2014.1.18時点のものです

ミカエラ・ブレスウェートさん

福岡市「カワイイ区」2代目区長

http://kawaiiku.jp/

福岡の好きなところは?
糸島が好きです。ドライブに行ってカフェでゆっくりしたり、キャンプをしたり。
あと、屋台も。東京の知り合いが来ると毎回ラーメンを食べに行きます。最初は入りずらかったんですが、親しみやすさがいいですよね。

この記事もおすすめ