来年20周年を迎える劇団「ギンギラ太陽’s」主宰・大塚ムネトさん

福岡の商業施設や交通機関を擬人化した“かぶりもの”を身に付けた役者たちが、地元・福岡をテーマにしたドラマを演じる劇団「ギンギラ太陽’s」。

来年20周年を迎えられるということで、主宰・大塚ムネトさんにインタビューしました!

 

Q 今回は“原点”に戻る公演だとか…

ギンギラは西鉄ホールをホームグラウンドに成長し、博多座、キャナルシティ劇場などで公演を打てる劇団になりましたが、今回は120人限定の小ホール。「福岡のタイムリーな話題」を、立ち上げ当初のようにお客様と近い距離で演じます。エルガーラと天神コア、福岡パルコを題材にした「乙女ビルはつらいよ」のようなかぶりもの作品とそうでない作品を上演します。

 

Q 「今しか見られないギンギラ」とは?

僕らは福岡の街が変わり続けるビッグバンのような時代に居合わせています。それをドラマティックに楽しめるような公演にしたい。時間をかけて練り上げる大ホール公演とは違い、今回は新作短編10作品で構成する「今しか見られないギンギラ」。この短編作品が本公演での内容につながっていく可能性もあります。福岡を知りたいなら、そしてもっと楽しみたいならぜひ劇場へ! 役者の熱気を間近に感じられる空間で、お酒を飲みながら楽しんでください。

 

注目!

ギンギラ太陽’s ギンギラ新作短編祭 「天神ビッグ・バン!バン!バン! bom.1」

●日時

6月6日(月)15:00~、19:00~完売、21:00~ ※上演時間60分、開場は30分前から

●料金

全席自由2000円 ※未就学児不可

●場所

天神劇場(福岡県福岡市中央区天神3-7-13 TM-20ビル 2階)

●販売

チケットぴあ(ぴあSPOT/セブン-イレブン/サークルK・サンクス)Pコード:451-110

TEL 0570-02-9999  URL http://w.pia.jp/t/gingira/

お問い合わせはこちら⇒天神劇場 TEL 092-725-2558

 

※情報は2016.5.27時点のものです

ギンギラ太陽’s ギンギラ新作短編祭 「天神ビッグ・バン!バン!バン! bom.1」

住所福岡県福岡市中央区天神3-7-13 TM-20ビル 2階

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ