人気雑誌やラッピング電車のイラストを手掛けるイラストレーター イフクカズヒコさん

人気雑誌『VOGUE』『メンズノンノ』のイラストやJR大阪環状線のラッピング電車を手掛けるなど、福岡を拠点に全国に活動の場を広げているイラストレーターのイフクカズヒコさん。

鮮やかな色彩とゆるい線の独特なイラストはいかにして生まれたのでしょうか。イフクさんの仕事にかける思いとは…。

Q.このタッチで描くようになったきっかけは?

東京で4年間働いて福岡に戻って来たときに、ある方から「本当は君が描きたいものはこういう絵ではないんじゃないの?」と聞かれたんです。図星だったんですよね。それを機に、稼ぐために要望に合わせて描いていたスタイルを変えて、自分にしか描けないタッチで勝負するようになりました。「これだ!」と思えるものにたどり着くまでには、けっこう時間がかかったんですけどね。

 

Q.イフクさんの仕事の原動力は?

僕、福岡でも東京でも長らく路上で作品を売っていたんですよね。そのときに「自分の作品でこんなに喜んでくれる人がいるんだ」ということにすごく感動して。その経験が今でも自分を突き動かしてくれていると思います。だからどんなに仕事が立て込んでいても似顔絵イベントやポップアップストアの機会があったら参加するようにしているんです。お客さんと直に触れ合えることが、何より楽しいし、励みになりますからね。

 

注目!

●ショッピングサイト「CINRA.STORE」(http://store.cinra.net/)でイフクさんが手がけるグッズを販売中!

iPhoneケース(カバータイプ、手帳タイプ)やトートバッグ、テキスタイルパネルなどがあります。

●岩田屋本店や福岡パルコ「ハンズビー」などでオシャレ似顔絵イベントを不定期で開催!

※詳細は要問い合わせ

そのほかの活動内容や問い合わせはこちら⇒http://ifuku.chu.jp

 

※情報は2016.7.22時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ